せいめいのはなし(新潮文庫) [文庫]
    • せいめいのはなし(新潮文庫) [文庫]

    • ¥57218ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日18:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002203770

せいめいのはなし(新潮文庫) [文庫]

価格:¥572(税込)
ポイント:18ポイント(3%還元)(¥18相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日18:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新潮社
販売開始日:2014/10/29
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 84807位

せいめいのはなし(新潮文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「お変わりないですね」と言っても、実は「お変わりありまくり」―。生物が生きている限り、半年も経てば体を構成する原子はすっかり食べたものと入れ替わる。絶え間なく入れ替わりながら、常にバランスがとれているという生物の「動的平衡」のダイナミズム。内田樹、川上弘美、朝吹真理子、養老孟司。好奇心溢れる4名との縦横無尽な会話が到達する、生命の不思議の豊かな深部!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 グルグル回る 内田樹さんと(今日はなにを話しましょうか
    ものを食べるのはなぜか ほか)
    2 この世界を記述する 川上弘美さんと(物理現象としての「輪廻」
    不可逆な枝としての「時間」 ほか)
    3 記憶はその都度つくられる 朝吹真理子さんと(記憶とは何か?
    名づけるしかない寂しさ ほか)
    4 見えるもの、見えないもの 養老孟司さんと(「虫屋」のあこがれ
    虫で世界を考える ほか)
    5 「せいめいのはなし」をめぐって(福岡伸一)(動的平衡の「拡張」について
    動的平衡の具体例 ほか)
    四人の共通点―あとがきにかえて
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    福岡 伸一(フクオカ シンイチ)
    1959(昭和34)年東京生まれ。米ハーバード大学医学部フェロー、京都大学助教授などを経て青山学院大学教授。生物学者。サントリー学芸賞を受賞した『生物と無生物のあいだ』ほか、「生命とは何か」をわかりやすく解説した著作多数
  • 出版社からのコメント

    内田樹、川上弘美、朝吹真理子、養老孟司と縦横無尽に迫る「動的平衡」の深部!
  • 内容紹介

    「お変わりないですね」と言っても、実は「お変わりありまくり(、、、、、)」――。生物が生きている限り、半年も経てば体を構成している原子はすっかり食べたものと入れ替わる。絶え間なく入れ替わりながら、常にバランスがとれているという生物の「動的平衡」のダイナミズム。内田樹、川上弘美、朝吹真理子、養老孟司、好奇心溢れる4名との縦横無尽な会話が到達する、生命の不思議の、豊かな深部!

せいめいのはなし(新潮文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:福岡 伸一(著)
発行年月日:2014/11/01
ISBN-10:4101262314
ISBN-13:9784101262314
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:262ページ
縦:16cm

    新潮社 せいめいのはなし(新潮文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!