相対論の世界 [単行本]
    • 相対論の世界 [単行本]

    • ¥2,86086ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月20日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002203863

相対論の世界 [単行本]

橋本 正章(共著)荒井 賢三(共著)
価格:¥2,860(税込)
ポイント:86ポイント(3%還元)(¥86相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月20日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:裳華房
販売開始日:2014/10/28
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 485889位

相対論の世界 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本書では、慣性系を扱う特殊相対論、および加速度系を扱う一般相対論を学ぶ。理解を深めるため、例と問を随所にちりばめたが、適宜省略しても差し支えない。相対論の基本的なことは第1章、および第4章である。そこをしっかりと学習してほしい。応用として、宇宙物理に関連した高密度星やビッグバン理論の基礎的な事項も詳しく取り上げる。数式の導出はていねいに説明したので、独習も可能である。
  • 目次

    第1章 特殊相対論の基礎
     1.1 ガリレイ変換
     1.2 マイケルソン-モーリーの実験
     1.3 ローレンツ変換
     1.4 ローレンツ変換からの帰結
     1.5 4次元時空
     1.6 双子のパラドックス
     第1章のまとめ
     コラム:アインシュタイン小伝(1)

    第2章 相対論的力学
     2.1 ローレンツ変換の一般形
     2.2 質量と運動量
     2.3 運動エネルギー
     2.4 運動量とエネルギーに対する変換式
     2.5 4元ベクトル
     2.6 4元速度,4元運動量
     2.7 粒子の衝突・散乱
     2.8 運動方程式
     2.9 質点のラグランジュ関数とハミルトン関数
     第2章のまとめ
     コラム:アインシュタイン小伝(2)

    第3章 相対論的電磁気学
     3.1 マクスウェル方程式と電磁ポテンシャル
     3.2 マクスウェル方程式の4次元定式化
     3.3 ローレンツ変換された電磁場
     3.4 ローレンツ力
     3.5 エネルギー運動量テンソル
     3.6 エネルギー運動量の保存則
     3.7 電磁場のラグランジュ関数
     第3章のまとめ
     コラム:アインシュタイン小伝(3)

    第4章 一般相対論の基礎
     4.1 一般相対性原理と等価原理
     4.2 4次元テンソル
     4.3 質点の運動方程式
     4.4 ベクトルの平行移動と共変微分
     4.5 リーマンテンソル
     4.6 重力場の方程式
     4.7 変分原理による重力場の方程式
     4.8 重力波
     第4章のまとめ
     コラム:アインシュタイン小伝(4)

    第5章 シュヴァルツシルト時空
     5.1 シュヴァルツシルト計量
     5.2 シュヴァルツシルトブラックホール
     5.3 質点の運動
     5.4 光の径路
     5.5 クルスカル座標
     第5章のまとめ
     コラム:アインシュタイン小伝(5)

    第6章 相対論的高密度星
     6.1 ポリトロープ
     6.2 星の安定性
     6.3 状態方程式
     6.4 白色矮星
     6.5 中性子星
     第6章のまとめ
     コラム:アインシュタイン小伝(6)

    第7章 宇宙論の基礎
     7.1 ハッブルの法則
     7.2 ロバートソン-ウォーカー計量
     7.3 フリードマン方程式
     7.4 宇宙の構成要素
     7.5 フリードマン方程式の解
     7.6 見かけの等級と赤方偏移の関係
     7.7 ビッグバン元素合成
     第7章のまとめ
     コラム:アインシュタイン小伝(7)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    橋本 正章(ハシモト マサアキ)
    1954年福岡県出身。九州大学理学部物理学科卒。九州大学教養部助教授を経て、大学院理学研究院教授。その間、ブルックヘブン国立研究所研究員、マックスプランク天体物理学研究所研究員、パリ天体物理学研究所研究員を歴任。専門は宇宙物理学。理学博士

    荒井 賢三(アライ ケンゾウ)
    1946年栃木県出身。東北大学理学部物理学科卒。熊本大学名誉教授。在職中、文部省在外研究員としてマックスプランク天体物理学研究所に留学。専門は宇宙物理学、理学博士
  • 出版社からのコメント

    理解を深めるための例と問を随所に挿入し、数式の導出を丁寧に説明した。各章末にコラム「アインシュタイン小伝」も掲載。
  • 内容紹介

     本書は、理工系学生向けの相対性理論(相対論)の入門書として、慣性系を扱う特殊相対論と加速度系を扱う一般相対論について、その基礎を解説した。理解を深めるための例と問を随所に挿入し、また数式の導出を丁寧に説明して、独習者の便宜を図った。
     本書の後半では、相対論の応用として宇宙物理学の分野を取り上げ、ブラックホールや白色矮星などの高密度星、ビッグバン理論の基礎的な事項等も詳しく解説。なお各章末には、アインシュタインの生涯の様々なエピソードを綴ったコラム「アインシュタイン小伝」も掲載している。
  • 著者について

    橋本 正章 (ハシモト マサアキ)
    九州大学教授、理学博士

    荒井 賢三 (アライ ケンゾウ)
    熊本大学名誉教授、理学博士

相対論の世界 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:裳華房
著者名:橋本 正章(共著)/荒井 賢三(共著)
発行年月日:2014/10/25
ISBN-10:4785322454
ISBN-13:9784785322458
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:物理学
言語:日本語
ページ数:226ページ
縦:21cm

    裳華房 相対論の世界 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!