高層建築が一番わかる―建設・保守・解体を基礎から学べる(しくみ図解シリーズ) [単行本]
    • 高層建築が一番わかる―建設・保守・解体を基礎から学べる(しくみ図解シリーズ) [単行本]

    • ¥2,06863ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年7月7日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
高層建築が一番わかる―建設・保守・解体を基礎から学べる(しくみ図解シリーズ) [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002212431

高層建築が一番わかる―建設・保守・解体を基礎から学べる(しくみ図解シリーズ) [単行本]

価格:¥2,068(税込)
ポイント:63ポイント(3%還元)(¥63相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年7月7日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:技術評論社
販売開始日: 2014/11/13
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

高層建築が一番わかる―建設・保守・解体を基礎から学べる(しくみ図解シリーズ) の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 高層建築物の基礎知識(定義と概要1―高層建築の定義
    定義と概要2―高層建築と超高層建築 ほか)
    第2章 高層建築物のつくり方(計画と設計1―企画から竣工までの流れ
    計画と設計2―建築設計の分業 ほか)
    第3章 高層建築物を守る(災害の種類
    地震対策1―地震による建物の揺れ ほか)
    第4章 高層建築物が解体されるまで(建築物の利用と再生
    保守・修繕1―マンションの大規模修繕 ほか)
    第5章 高層建築物の存在意義(意義1―権力と高さ
    意義2―シンボルから都市へ ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    五十嵐 太郎(イガラシ タロウ)
    1967年パリ生まれ。建築史・建築批評家/東北大学大学院教授。1992年、東京大学大学院修士課程修了。博士(工学)。2004年中部大学工学部の助教授を経て、2005年より東北大学大学院工学研究科准教授、2009年より現職。第64回芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞

    佐藤 考一(サトウ コウイチ)
    1966年栃木県生まれ。1997年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。現在、A/E WORKS代表理事。芝浦工業大学非常勤講師。博士(工学)、一級建築士

    朝吹 香菜子(アサブキ カナコ)
    1979年埼玉県生まれ。2007年東京大学大学院新領域創成科学研究科博士課程修了。国土交通省を経て、国士舘大学准教授。博士(環境学)、一級建築士

    椚座 基道(クヌギザ モトミチ)
    1989年神奈川県生まれ。2014年東北大学大学院工学研究科修士課程修了。現在、同大学大学院工学研究科博士課程在籍

高層建築が一番わかる―建設・保守・解体を基礎から学べる(しくみ図解シリーズ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:五十嵐 太郎(著)/佐藤 考一(著)/朝吹 香菜子(著)/椚座 基道(著)
発行年月日:2014/12/15
ISBN-10:477416819X
ISBN-13:9784774168197
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:建築
ページ数:191ページ
縦:21cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 高層建築が一番わかる―建設・保守・解体を基礎から学べる(しくみ図解シリーズ) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!