会社の未来は女性が拓く! [単行本]
    • 会社の未来は女性が拓く! [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月18日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002216887

会社の未来は女性が拓く! [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月18日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済新聞社
販売開始日:2014/11/21
ご確認事項:返品不可

会社の未来は女性が拓く! [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    働くママを部長にすれば、組織は変わるんです。カギを握るのは、男性管理職。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 女性管理職を見れば、会社がわかる―脱「形だけ」女性登用(女性活躍推進の現場、この10年でどう変わった?
    「うちの会社から『寿退社』という文字はなくなりました」 ほか)
    第2章 女子力を活かせる会社、活かせない会社―活躍できる組織とは?(「ダイバーシティの推進度」の尺度=働くママの活躍度
    時短勤務のまま、課長に昇進した二児のママ ほか)
    第3章 「ママ管理職」は組織を変える―リーダー育成のために知っておきたいこと(女性上司を歓迎する20代男性たち
    「女の敵は女」は本当? ほか)
    第4章 「ガンダム女」から「肉食女子」へ―女性社員は今、何を考えているか(「専業主婦思想」と「キャリアウーマン幻想」の間
    女性たちは今、何に悩んでいるのか ほか)
    第5章 女性が輝けば、男性も輝く―働く女性の意識改革(いまだに残るセクハラや「会社の奥さん」扱い
    「頭で理解したとき」ではなく「心に響いたとき」に変化が起きる ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    植田 寿乃(ウエダ ヒサノ)
    有限会社キュー代表取締役。キャリアコンサルタント、ダイバーシティコンサルタント。筑波大学芸術専門学群卒業後、自動車会社一般職、ベンチャーリスク、アスキーなどを経て、1991年ANAビジネスクリエイトにてマルチメディア事業部長。1998年独立し、有限会社Queを設立。「モチベーション・リーダーシップ」「経営陣、管理職の人間力アップ」「女性と組織の活性化」「女性リーダー育成」「メンター育成」などの企業研修・講演等を実施している

会社の未来は女性が拓く! [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞出版社
著者名:植田 寿乃(著)
発行年月日:2014/11/19
ISBN-10:4532319625
ISBN-13:9784532319625
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
ページ数:222ページ
縦:19cm

    日本経済新聞社 会社の未来は女性が拓く! [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!