教養としての宗教入門―基礎から学べる信仰と文化(中公新書) [新書]
    • 教養としての宗教入門―基礎から学べる信仰と文化(中公新書) [新書]

    • ¥92428ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年3月4日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002217857

教養としての宗教入門―基礎から学べる信仰と文化(中公新書) [新書]

価格:¥924(税込)
ポイント:28ポイント(3%還元)(¥28相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年3月4日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:中央公論新社
販売開始日: 2014/11/21
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

教養としての宗教入門―基礎から学べる信仰と文化(中公新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    宗教とは何か―。信仰、戒律、儀礼に基づく生き方は、私たち日本人にはなじみが薄い。しかし、食事の前後に手を合わせ、知人と会えばお辞儀する仕草は、外国人の目には宗教的なふるまいに見える。宗教的儀式と文化的慣習の違いは、線引き次第なのである。ユダヤ教、キリスト教、イスラム教から、仏教、ヒンドゥー教、そして儒教、道教、神道まで。世界の八つの宗教をテーマで切り分ける、新しい宗教ガイド。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    なぜ「神」と「仏」が区別されるのか
    薄い宗教(世界の大伝統
    神の物語と悟りの物語)
    濃い宗教(信仰
    奇跡と呪術)
    宗教の仕掛け(戒律
    儀礼)
    宗教の多様性と現代社会
    資料編 世界の主な宗教概説
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中村 圭志(ナカムラ ケイシ)
    1958年北海道生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程満期退学(宗教学・宗教史学)。宗教研究者、翻訳家、昭和女子大学非常勤講師

教養としての宗教入門―基礎から学べる信仰と文化(中公新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:中央公論新社
著者名:中村 圭志(著)
発行年月日:2014/11/25
ISBN-10:4121022939
ISBN-13:9784121022936
判型:B6
対象:教養
発行形態:新書
内容:宗教
ページ数:252ページ
縦:18cm
他の中央公論新社の書籍を探す

    中央公論新社 教養としての宗教入門―基礎から学べる信仰と文化(中公新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!