左脳受容説―低周波音被害の謎を追う [単行本]

販売休止中です

    • 左脳受容説―低周波音被害の謎を追う [単行本]

    • ¥1,29639ポイント(3%還元)
100000009002224713

左脳受容説―低周波音被害の謎を追う [単行本]

価格:¥1,296(税込)
ポイント:39ポイント(3%還元)(¥39相当)
日本全国配達料金無料
出版社:地方・小出版流通センター
販売開始日:2007/09/30
ご確認事項:返品不可

左脳受容説―低周波音被害の謎を追う [単行本] の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 低周波音被害の特異性
    第2章 脳の左右差
    第3章 右脳と左脳
    第4章 低周波音症候群は左脳受容
    第5章 頭蓋骨貫通説の行き着く先
    第6章 低周波音被害発生の様相
    第7章 G特性音圧レベルの迷妄
    第8章 左脳感知・人類初の“怪挙?”
    第9章 現代医学の欠陥
    第10章 低周波音被害無視のこの国の姿
    第11章 日本の風力発電に未来はあるか?
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    汐見 文隆(シオミ フミタカ)
    医師。1924年京都市に生まれる。1947年京都帝国大学医学部卒業。1959年和歌山赤十字病院第一内科部長。1965年和歌山市内で内科医院開業(~2002年)。1995年第4回田尻賞受賞

左脳受容説―低周波音被害の謎を追う [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:アットワークス ※出版地:大阪
著者名:汐見 文隆(著)
発行年月日:2007/09/30
ISBN-10:4939042316
ISBN-13:9784939042317
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
ページ数:134ページ
縦:21cm

    地方・小出版流通センター 左脳受容説―低周波音被害の謎を追う [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!