外交をひらく―核軍縮・密約問題の現場で [単行本]

販売休止中です

    • 外交をひらく―核軍縮・密約問題の現場で [単行本]

    • ¥2,09063ポイント(3%還元)
100000009002225404

外交をひらく―核軍縮・密約問題の現場で [単行本]

価格:¥2,090(税込)
ポイント:63ポイント(3%還元)(¥63相当)
日本全国配達料金無料
出版社:岩波書店
販売開始日: 2014/11/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

外交をひらく―核軍縮・密約問題の現場で [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    歴史的な政権交代直後の外交責任者として、様々な困難な課題に対し、全力投球した一年。日米同盟の根幹に触れる、密約問題の調査・解明は、どのように行われたのか。核軍縮・不拡散のための各国との協議では、各国の思惑、理想と現実がぶつかり合うなかで、被爆国日本の外務大臣としてどのように判断し、行動したか。核をめぐる外交問題に一貫した関心を持ち、国民への積極的な情報開示を重視してきた著者が、現場で考えたことや葛藤、苦悩まで、率直に書き記した日本外交の記録。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 密約問題の調査(密約調査開始
    安保条約改定時の核持ち込みに関する「密約」
    朝鮮半島有事の際の「密約」
    沖縄返還時の有事の際の核持ち込みについての「密約」
    沖縄返還次の原状回復補償費の肩代わりに関する「密約」
    記者発表
    調査後の議論
    国民に対する責任
    外交文書の公開体制を考える)
    第2部 核軍縮・不拡散をめぐって(米国との核をめぐる対話
    イランとの擦れ違い
    北朝鮮、進まぬ協議
    インドとの原子力協力
    フランスとの困難な対話
    中国の核と向き合う
    非核保有国との協調体制構築へ
    これからなすべきこと)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    岡田 克也(オカダ カツヤ)
    1953年三重県四日市市生まれ。東京大学法学部を卒業後、旧通産省入省。90年衆議院議員に初当選し、現在当選8回目。93年政治改革の実現を訴えて自民党を離党。98年の民主党結成後は政調会長、幹事長、代表などを歴任。幹事長に再登板して臨んだ2009年の衆院選で政権交代を実現する。民主党政権では、鳩山、菅両内閣で外務大臣を務めたあと、与党幹事長を経て、副総理として野田内閣を支えた。2014年9月より、民主党代表代行

外交をひらく―核軍縮・密約問題の現場で [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:岩波書店
著者名:岡田 克也(著)
発行年月日:2014/11/27
ISBN-10:400061004X
ISBN-13:9784000610049
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:政治含む国防軍事
ページ数:277ページ ※274,3P
縦:20cm
他の岩波書店の書籍を探す

    岩波書店 外交をひらく―核軍縮・密約問題の現場で [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!