経済・経営のための数学教室―経済数学入門 [単行本]
    • 経済・経営のための数学教室―経済数学入門 [単行本]

    • ¥2,86086ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002225520

経済・経営のための数学教室―経済数学入門 [単行本]

価格:¥2,860(税込)
ポイント:86ポイント(3%還元)(¥86相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:裳華房
販売開始日: 2014/11/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

経済・経営のための数学教室―経済数学入門 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    40年近くにわたって経済学部で数学を教えてきた経験を活かし、経済・経営系の学生にとって必要不可欠な微分積分と線形代数の基礎知識に焦点を絞った、初学者にもわかりやすい入門書である。本書の特徴は、具体的な問題で丁寧に解説した後、その理解を深めてもらうために、「純粋に数学の問題」と「経済・経営の分野として考える問題」をセットにして配置したことである。
  • 目次

    第0章 プロローグ ―経済・経営と数学―
     0.1 経済・経営を学ぶ上で,なぜ数学が必要なのか
     0.2 経済・経営における微分積分と線形代数の役割

    第I部 微分積分と経済・経営

    第1章 量の変化を調べる ―関数と微分―
     1.1 関数と導関数の概念
     1.2 微分の諸法則
     1.3 指数関数・対数関数とそれらの導関数
     1.4 関数のグラフと導関数

    第2章 複数の量の変化を調べる ―多変数関数―
     2.1 2変数関数
     2.2 偏導関数と偏微分係数
     2.3 全微分
     2.4 多変数の合成関数の導関数
     2.5 陰関数の導関数
     2.6 1変数関数のテイラー展開
     2.7 多変数関数のテイラー展開
     2.8 極値問題と最大・最小問題
     2.9 積分(累積量)の概念と計算
     2.10 微分方程式と基本型の解法

    第II部 線形代数と経済・経営

    第3章 複数量を同時に扱う手法 ―ベクトル量とベクトル―
     3.1 ベクトル量とベクトル
     3.2 ベクトルの演算

    第4章 表から行列へ ―行列と線形変換―
     4.1 表から行列へ
     4.2 行列の和・差・定数倍
     4.3 行列の積
     4.4 行列と線形変換

    第5章 大きさの違いを表す数 ―行列式―
     5.1 符号の付いた面積
     5.2 2次元行列の行列式
     5.3 3次元行列の行列式

    第6章 複数の未知量を求める ―連立方程式とその解法―
     6.1 線形変換から連立1次方程式へ
     6.2 連立1次方程式の解を求める
     6.3 連立1次方程式の解の公式
     6.4 ガウスの消去法
     6.5 行列の基本変形

    第7章 行列における逆数 ―逆行列―
     7.1 逆行列の概念
     7.2 逆行列の求め方(1)
     7.3 逆行列の求め方(2)

    第8章 ベクトル計算の効率化 ―基底―
     8.1 基底
     8.2 基底の変換によるベクトルの成分の変化
     8.3 基底の変換による行列の変化

    第9章 行列とベクトルの応用 ―固有値・固有ベクトルと対角化―
     9.1 固有値,固有ベクトルとは何か
     9.2 固有値と固有ベクトルの求め方
     9.3 一般の行列の固有値,固有ベクトル
     9.4 行列の対角化とn 乗
     9.5 人口移動の問題

    問題略解
    索引
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小林 道正(コバヤシ ミチマサ)
    1942年長野県生まれ。1966年京都大学理学部数学科卒業。1968年東京教育大学大学院理学研究科修士課程修了。中央大学経済学部教授を経て、中央大学名誉教授。専門は確率論、数学教育
  • 出版社からのコメント

    約40年にわたる経済学部での講義経験を活かして執筆。純粋に数学の問題と経済・経営分野として考える問題をセットで配置した。
  • 内容紹介

    40年近くにわたって経済学部で数学を教えてきた経験を活かし、経済・経営系の学生にとって必要不可欠な微分積分と線形代数の基礎知識に焦点を絞って解説した、初学者にもわかりやすい入門書。
    本書の大きな特徴として、具体的な問題で丁寧に解説した後、その理解を深めてもらうために、「純粋に数学の問題」と「経済・経営の分野として考える問題」をセットにして配置した。これによって、経済・経営の分野の方々が、そこに登場してきた数学が自分たちの分野とどのように繋がりがあるのか(その数学をどのように使うのか)を理解することができ、とかく挫折しがちな数学の学習を少しでもモチベーションを維持しつつ進めることができるように配慮されている。
  • 著者について

    小林 道正 (コバヤシ ミチマサ)
    中央大学名誉教授

経済・経営のための数学教室―経済数学入門 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:裳華房
著者名:小林 道正(著)
発行年月日:2014/11/25
ISBN-10:478531561X
ISBN-13:9784785315610
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
言語:日本語
ページ数:226ページ
縦:21cm
他の裳華房の書籍を探す

    裳華房 経済・経営のための数学教室―経済数学入門 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!