地政学の逆襲―「影のCIA」が予測する覇権の世界地図 [単行本]
    • 地政学の逆襲―「影のCIA」が予測する覇権の世界地図 [単行本]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年12月11日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002227772

地政学の逆襲―「影のCIA」が予測する覇権の世界地図 [単行本]

  • 4.0
価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年12月11日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:朝日新聞社
販売開始日: 2014/12/05
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

地政学の逆襲―「影のCIA」が予測する覇権の世界地図 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    唯一永続的なのは、地図上に占める位置だけだ。だからこそ激動の時代には、地図が重要な意味をもってくる。政治的基盤が足元から大きくゆらいでいる今の時代、地図は次に起こりそうなことを予測する歴史的論理を見抜く手がかりになる。世界的インテリジェンス企業「ストラトフォー」の地政学チーフアナリストが徹底解読!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 空間をめぐる競争(ポスト冷戦の世界
    地理の逆襲
    ヘロドトスとその継承者たち
    ユーラシア回転軸理論
    ナチスによる歪曲
    リムランド理論
    シーパワーの魅惑
    空間の危機)
    第2部 二一世紀初めの世界地図(ヨーロッパの統合
    拡大するロシア
    大中華圏
    インドのジレンマ
    中軸国家イラン
    旧オスマン帝国)
    第3部 アメリカの大戦略(岐路に立つメキシコ)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    カプラン,ロバート・D.(カプラン,ロバートD./Kaplan,Robert D.)
    1952年、ニューヨークのユダヤ系の家庭に生まれる。コネチカット大学卒業後、地方紙記者を経て数多くの国を旅する。1980年代以降はイラン・イラク戦争、アフガニスタン戦争、アフリカを取材し、国際ジャーナリストとしての地位を築く。2012年より米民間情報機関、ストラテジック・フォーカスティング(ストラトフォー)に所属し、地政学のチーフアナリストとして活躍している。2008年より新アメリカ安全保障センターの上級研究員、2009~11年には米政権ブレーンとして、国防総省・防衛政策協議会のメンバーを務めた

    櫻井 祐子(サクライ ユウコ)
    翻訳者。京都大学経済学部経済学科卒、オックスフォード大学経営学修士。都市銀行などを経て現職
  • 内容紹介

    【社会科学/社会科学総記】国際情勢を読み解くカギは"地理"にある! 米情報機関「ストラトフォー」の主席アナリストによる、地政学分析の決定版。欧州、ロシア、中国、インド、イラン、トルコなどの地理的条件や歴史から、今後の世界動向を予測する。ニューヨークタイムズベストセラー。

地政学の逆襲―「影のCIA」が予測する覇権の世界地図 の商品スペック

商品仕様
出版社名:朝日新聞出版
著者名:ロバート・D. カプラン(著)/櫻井 祐子(訳)/奥山 真司(解説)
発行年月日:2014/12/30
ISBN-10:4023313513
ISBN-13:9784023313514
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
言語:日本語
ページ数:411ページ
縦:20cm
横:13cm
その他: 原書名: THE REVENGE OF GEOGRAPHY〈Kaplan,Robert D.〉
他の朝日新聞社の書籍を探す

    朝日新聞社 地政学の逆襲―「影のCIA」が予測する覇権の世界地図 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!