吉田松陰―「日本」を発見した思想家(ちくま新書) [新書]
    • 吉田松陰―「日本」を発見した思想家(ちくま新書) [新書]

    • ¥90228ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月18日金曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002230933

吉田松陰―「日本」を発見した思想家(ちくま新書) [新書]

価格:¥902(税込)
ポイント:28ポイント(3%還元)(¥28相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月18日金曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:筑摩書房
販売開始日:2014/12/10
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 714741位

吉田松陰―「日本」を発見した思想家(ちくま新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    幕末の尊王攘夷運動を主唱し、維新に大きな影響を与えた吉田松陰。失敗を繰り返し、太く短く終えたその生涯で、いかなる思想を抱いていたのか。膨大な書簡や意見書、著書を丹念に読み解くことで浮かび上がってきたのは、決して偏狭な原理主義者などではなく、海外の情勢に通じ、開かれた国際秩序像を持つ一個の思想家の姿だった。度重なる挫折にめげず、いかに「日本」を発見し、世界における我が国の自己像を獲得するに至ったか。その歩みを追い、「蹉跌の人」の実像に迫る。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 若き兵学師範
    第2章 「西洋」という他者
    第3章 「日本」の発見
    第4章 ペリーの「白旗事件」
    第5章 「国際社会」のなかの「帝国日本」
    第6章 「日本」という自己像の模索
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    桐原 健真(キリハラ ケンシン)
    1975年生まれ。日本思想史。東北大学大学院文学研究科博士課程修了。東北大学助手などを経て、金城学院大学文学部准教授
  • 出版社からのコメント

    2015年大河ドラマに登場する吉田松陰。維新の精神的支柱でありながら、これまであまり紹介されなかったその思想家としての側面に初めて迫る画期的入門書。

吉田松陰―「日本」を発見した思想家(ちくま新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:桐原 健真(著)
発行年月日:2014/12/10
ISBN-10:4480068074
ISBN-13:9784480068071
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:伝記
言語:日本語
ページ数:248ページ ※244,4P
縦:18cm

    筑摩書房 吉田松陰―「日本」を発見した思想家(ちくま新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!