クラシックCDの名盤―大作曲家篇(文春新書) [新書]

販売休止中です

    • クラシックCDの名盤―大作曲家篇(文春新書) [新書]

    • ¥93529ポイント(3%還元)
100000009002237062

クラシックCDの名盤―大作曲家篇(文春新書) [新書]

  • 2.5
価格:¥935(税込)
ポイント:29ポイント(3%還元)(¥29相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:文藝春秋
販売開始日: 2014/12/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

クラシックCDの名盤―大作曲家篇(文春新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    好評「クラシックCDの名盤」シリーズ、5年ぶりの第3弾。演奏家篇に続く今回はバッハ、モーツァルトからショスタコーヴィチまで、古今の大作曲家24人を選出、名曲名盤の数々を紹介する。希代の三評者による自由自在な“品定め競演”
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    モーツァルト
    ベートーヴェン
    バッハ
    ハイドン
    シューベルト
    シュトラウス一家
    メンデルスゾーン
    シューマン
    ショパン
    ワーグナー〔ほか〕
  • 出版社からのコメント

    バッハからショスタコーヴィチまで、大作曲家24人の名曲名盤を稀代の評者が自由自在に書き尽くす。音楽史もわかる、極上のガイド。
  • 内容紹介

    好評を博している「クラシックCDの名盤」シリーズ最新刊。「名曲と名盤」篇、「演奏家篇」に続く最新刊は「大作曲家篇」です。
    取り上げられる大作曲家は総勢24人。バッハ、ベートーベンからラヴェル、ショスタコーヴィチまで、宇野・中野・福島の三評者がそれぞれに好きな作品ベストスリーを挙げ、その名盤の魅力を自由自在に書き尽くします。
    評者の一人、宇野氏は「三冊目の今回は《好きな作品》《好きな演奏》ということで、いっそう自由で主観的なエッセイ風の内容となり、今まででいちばんおもしろい本になった」と綴っているように、これまで以上に親しみやすいクラシック案内となりました。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    宇野 功芳(ウノ コウホウ)
    1930年生まれ。国立音楽大学政楽科卒業。音楽評論家、指揮者

    中野 雄(ナカノ タケシ)
    1931年生まれ。東京大学法学部卒業。ケンウッド代表取締役を経て、音楽プロデューサー

    福島 章恭(フクシマ アキヤス)
    1962年生まれ。桐朋学園大学声楽科卒業。音楽評論家、合唱指揮者

クラシックCDの名盤―大作曲家篇(文春新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:文藝春秋
著者名:宇野 功芳(著)/中野 雄(著)/福島 章恭(著)
発行年月日:2014/12/20
ISBN-10:4166610023
ISBN-13:9784166610020
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:音楽・舞踏
言語:日本語
ページ数:282ページ
縦:18cm
他の文藝春秋の書籍を探す

    文藝春秋 クラシックCDの名盤―大作曲家篇(文春新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!