枯木灘 新装新版 (河出文庫) [文庫]
    • 枯木灘 新装新版 (河出文庫) [文庫]

    • ¥81425ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年7月30日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002245152

枯木灘 新装新版 (河出文庫) [文庫]

価格:¥814(税込)
ポイント:25ポイント(3%還元)(¥25相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年7月30日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:河出書房新社
販売開始日: 2015/01/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

枯木灘 新装新版 (河出文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    紀州・熊野の貧しい路地に、兄や姉とは父が異なる私生児として生まれた土方の秋幸。悪行の噂絶えぬ父・龍造への憎悪とも憧憬ともつかぬ激情が、閉ざされた土地の血の呪縛の中で煮えたぎる。愛と痛みが暴力的に交錯し、圧倒的感動をもたらす戦慄のサーガ。戦後文学史における最重要長編「枯木灘」に、番外編「覇王の七日」を併録。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    枯木灘;覇王の七日;著者ノートにかえて 風景の貌
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中上 健次(ナカガミ ケンジ)
    1946年、和歌山県生まれ。新宮高校卒業後上京、「文芸首都」の同人に。74年第一作品集である『十九歳の地図』で注目を集め、76年『岬』で戦後生まれとしては初めての芥川賞、翌77年『枯木灘』で毎日出版文化賞、芸術選奨新人賞を受賞。92年8月、46歳の若さで逝去
  • 出版社からのコメント

    熊野を舞台に繰り広げられる業深き血のサーガ。日本文学に新たな碑を打ち立てた著者圧倒的代表作。後日談「覇王の七日」収録。
  • 著者について

    中上 健次 (ナカガミ ケンジ)
    1946年和歌山県生まれ。74年『十九歳の地図』でデビュー。76年『岬』で芥川賞、77年『枯木灘』で毎日出版文化賞、芸術選奨新人賞を受賞。他の作品に『千年の愉楽』『地の果て 至上の時』『日輪の翼』等。

枯木灘 新装新版 (河出文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:河出書房新社
著者名:中上 健次(著)
発行年月日:2015/01/20
ISBN-10:4309413390
ISBN-13:9784309413396
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:437ページ
縦:15cm
他の河出書房新社の書籍を探す

    河出書房新社 枯木灘 新装新版 (河出文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!