笑う子規(ちくま文庫) [文庫]
    • 笑う子規(ちくま文庫) [文庫]

    • ¥77024ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002247249

笑う子規(ちくま文庫) [文庫]

価格:¥770(税込)
ポイント:24ポイント(3%還元)(¥24相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:筑摩書房
販売開始日:2015/01/09
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 309299位

笑う子規(ちくま文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    二万四千ほどある俳句の中から天野さんが選びコメント(これがまたユニーク)をつけ、南伸坊さんが粋な絵を描いた子規の可笑しな俳句集。正岡子規は冗談好きの快活な若者でもあった。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    新年




    資料
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    正岡 子規(マサオカ シキ)
    1867‐1902。伊予、松山の生まれ。東京・根岸に居を構え、脊椎カリエスによって病床に伏す身でありながら旺盛な創作活動を展開。近代俳句を提唱し、短歌革新に着手、日本の近代文学に多大な影響を及ぼした

    天野 祐吉(アマノ ユウキチ)
    1933‐2013。東京生まれ。中学、高校時代を松山ですごす。雑誌「広告批評」を刊行するかたわら、コラムニスト、童話作家としても活躍。松山市立子規記念博物館名誉館長

    南 伸坊(ミナミ シンボウ)
    1947年、東京生まれ。雑誌「ガロ」の編集長を経て、フリー。イラストレーション+エッセイで活躍
  • 出版社からのコメント

    「弘法は何と書きしぞ筆始」「猫老て鼠もとらず置炬燵」、天野さんのとぼけたコメント、南さんの豪快な絵を添えた可笑しな句が満載の珍句集。(関川夏央)

笑う子規(ちくま文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:正岡 子規(著)/天野 祐吉(編)/南 伸坊(絵)
発行年月日:2015/01/10
ISBN-10:4480432396
ISBN-13:9784480432391
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学詩歌
言語:日本語
ページ数:223ページ
縦:15cm

    筑摩書房 笑う子規(ちくま文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!