北風のわすれたハンカチ(偕成社文庫) [全集叢書]
    • 北風のわすれたハンカチ(偕成社文庫) [全集叢書]

    • ¥77024ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年12月8日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002250660

北風のわすれたハンカチ(偕成社文庫) [全集叢書]

価格:¥770(税込)
ポイント:24ポイント(3%還元)(¥24相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年12月8日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:偕成社
販売開始日: 2015/01/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

北風のわすれたハンカチ(偕成社文庫) [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    安房直子初期の代表的な中編「北風のわすれたハンカチ」「小さいやさしい右手」「赤いばらの橋」を収録。くまの子やまものや小鬼のまごころを描く不思議なお話です。小学中級から。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    北風のわすれたハンカチ;小さいやさしい右手;赤いばらの橋
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    安房 直子(アワ ナオコ)
    1943年、東京に生まれる。日本女子大学国文科卒業。在学中より山室静氏に師事、「目白児童文学」「海賊」を中心に、かずかずの美しい物語を発表。「さんしょっ子」(第3回日本児童文学者協会新人賞)、『風と木の歌』(第22回小学館文学賞)、『遠い野ばらの村』(第20回野間児童文芸賞)、『花豆の煮えるまで―小夜の物語』(赤い鳥文学賞特別賞)等、受賞作多数。1993年、永眠
  • 内容紹介

    「北風のわすれたハンカチ」の他「小さいやさしい右手」「赤いばらの橋」を収録。異界の住人との交流を描く傑作中編。神宮輝夫による安房直子と対談も収録

北風のわすれたハンカチ(偕成社文庫) [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:偕成社
著者名:安房 直子(作)
発行年月日:2015/01
ISBN-10:4035512109
ISBN-13:9784035512103
判型:B6
対象:児童
発行形態:全集叢書
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:191ページ
縦:19cm
他の偕成社の書籍を探す

    偕成社 北風のわすれたハンカチ(偕成社文庫) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!