融けるデザイン―ハード×ソフト×ネット時代の新たな設計論 [単行本]
    • 融けるデザイン―ハード×ソフト×ネット時代の新たな設計論 [単行本]

    • ¥2,64080ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2023年2月12日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
融けるデザイン―ハード×ソフト×ネット時代の新たな設計論 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009002252745

融けるデザイン―ハード×ソフト×ネット時代の新たな設計論 [単行本]

価格:¥2,640(税込)
ポイント:80ポイント(3%還元)(¥80相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2023年2月12日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ビー・エヌ・エヌ
販売開始日: 2015/01/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

融けるデザイン―ハード×ソフト×ネット時代の新たな設計論 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    テクノロジーの進歩によりますます変容する世界を捉え、デザインしていくためには?これからのものづくりのための最重要キーワード「自己帰属感」を軸に、情報を中心とした設計の発想手法を解き明かす。UX、IoTの本質を掴みたい人へ。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 Macintoshは心理学者が設計している
    第2章 インターフェイスとは何か
    第3章 情報の身体化―透明性から自己帰属感へ
    第4章 情報の道具化―インターネット前提の道具のあり方
    第5章 情報の環境化―インタラクションデザインの基礎
    第6章 デザインの現象学
    第7章 メディア設計からインターフェイスへ
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    渡邊 恵太(ワタナベ ケイタ)
    1981年東京生まれ。博士(政策・メディア)。インタラクションの研究者。知覚や身体性を活かしたインターフェイスデザインやネットを前提としたインタラクション手法の研究に従事。2009年慶應義塾大学政策メディア研究科博士課程修了。2010年よりJST ERATO五十嵐デザインインタフェースプロジェクト研究員。東京藝術大学非常勤講師兼任を経て2013年4月より明治大学総合数理学部先端メディアサイエンス学科専任講師。シールドインタラクションデザイン株式会社代表取締役社長

融けるデザイン―ハード×ソフト×ネット時代の新たな設計論 の商品スペック

商品仕様
出版社名:ビー・エヌ・エヌ新社
著者名:渡邊 恵太(著)
発行年月日:2015/01/25
ISBN-10:4861009383
ISBN-13:9784861009389
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
ページ数:237ページ
縦:21cm
他のビー・エヌ・エヌの書籍を探す

    ビー・エヌ・エヌ 融けるデザイン―ハード×ソフト×ネット時代の新たな設計論 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!