株は1年に2回だけ売買する人がいちばん儲かる―チャート分析の第一人者が生み出した究極の投資法 [単行本]
    • 株は1年に2回だけ売買する人がいちばん儲かる―チャート分析の第一人者が生み出した究極の投資法 [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年2月27日木曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002253507

株は1年に2回だけ売買する人がいちばん儲かる―チャート分析の第一人者が生み出した究極の投資法 [単行本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年2月27日木曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本実業出版社
販売開始日:2015/01/23
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 559893位

株は1年に2回だけ売買する人がいちばん儲かる―チャート分析の第一人者が生み出した究極の投資法 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    “伊藤流”必勝の4つのステップ。誰でも簡単にこのタイミングで勝てるようになる!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 日々の値動きを追いかけていても株式投資で勝つことはできない
    第2章 相場の値動きは毎年似たようなものになっている
    第3章 値動きのシナリオがあれば迷いなく投資できる
    第4章 上昇に入るときはタイミングとチャートの形でわかる
    第5章 「積極的な上昇局面」での動き方の特徴
    第6章 シナリオ売買で儲けるための仕掛けから手仕舞いまでのまとめ
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    伊藤 智洋(イトウ トシヒロ)
    証券会社、商品先物調査会社のテクニカルアナリストを経て、1996年に投資情報サービスを設立。株や商品先物への投資活動に関して、テクニカル分析の有効性についての記事を執筆。株価、商品、為替の市況をネット上で配信中

株は1年に2回だけ売買する人がいちばん儲かる―チャート分析の第一人者が生み出した究極の投資法 の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本実業出版社
著者名:伊藤 智洋(著)
発行年月日:2015/02/01
ISBN-10:4534052472
ISBN-13:9784534052476
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
言語:日本語
ページ数:237ページ
縦:19cm

    日本実業出版社 株は1年に2回だけ売買する人がいちばん儲かる―チャート分析の第一人者が生み出した究極の投資法 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!