日本資本主義の正体(幻冬舎新書) [新書]
    • 日本資本主義の正体(幻冬舎新書) [新書]

    • ¥88027ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月19日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
日本資本主義の正体(幻冬舎新書) [新書]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009002261410

日本資本主義の正体(幻冬舎新書) [新書]

価格:¥880(税込)
ポイント:27ポイント(3%還元)(¥27相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月19日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2015/01/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

日本資本主義の正体(幻冬舎新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    いまや資本主義は、低成長とパイの奪い合い、格差拡大という三つの矛盾を抱え、完全に行き詰まった。特に日本では、長時間死ぬほど働いても給料が上がらず、資本家による労働者からの露骨な搾取が蔓延っている。しかし日本人はそれに文句も言わず、賃上げ要求のデモやストライキをすることもない。なぜ日本の労働者はかくも鈍感なのか。経営者の多くも儲かっていない中、富はどこに吸い込まれているのか。日本資本主義の特殊性を謎解きし、搾取の構造から抜け出す方法を提示する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 生活が楽でないという現状
    第2章 貧しいのは自助努力不足か、それとも、世間が悪いのか?
    第3章 経済成長なき資本主義の現実
    第4章 トマ・ピケティの大著『21世紀の資本』から読み解く資本主義の行く末
    第5章 日本資本主義の限界
    第6章 企業が収奪する日本資本主義の正体
    第7章 政治や国家はあなたを守ってくれるか?
    第8章 防衛としてのサバイバルシステムの構築
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中野 雅至(ナカノ マサシ)
    1964年奈良県大和郡山市生まれ。同志社大学文学部英文学科卒業後、90年旧労働省入省。厚生労働省大臣官房国際課課長補佐(ILO条約担当)等を経て、2004年から兵庫県立大学大学院・応用情報科学研究科准教授、10年から教授、14年から神戸学院大学現代社会学部教授。経済学博士

日本資本主義の正体(幻冬舎新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:中野 雅至(著)
発行年月日:2015/01/30
ISBN-10:4344983718
ISBN-13:9784344983717
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:245ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 日本資本主義の正体(幻冬舎新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!