SpriteKitではじめる2Dゲームプログラミング―Swift対応(SMART GAME DEVELOPER) [単行本]
    • SpriteKitではじめる2Dゲームプログラミング―Swift対応(SMART GAME DEVELOPER) [単行...

    • ¥3,218194ポイント(6%還元)
    • 在庫あり本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002265855

SpriteKitではじめる2Dゲームプログラミング―Swift対応(SMART GAME DEVELOPER) [単行本]

価格:¥3,218(税込)
ポイント:194ポイント(6%還元)(¥194相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:翔泳社
販売開始日:2015/03/02
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 408483位

SpriteKitではじめる2Dゲームプログラミング―Swift対応(SMART GAME DEVELOPER) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本書は、Apple標準のプログラミング言語SwiftとSpriteKitフレームワークを使って6つのゲームを作りながら、2Dゲームプログラミングの基本と定番テクニックを学ぶ書籍です。さまざまな物体をタワー状に積んでいく積み上げゲーム、パックマン風のドットイートゲーム、Flappy Bird風の横スクロールアクション、加速度センサーによるジャンプゲーム、AIを使ったリバーシなど、人気6ジャンルのゲームを作ります。このゲーム作りを通じて、Swift言語とSpriteKitフレームワークの基本に加えて、人気・定番2Dゲームの作り方とその開発技法を学びましょう。
  • 目次

    第1章 ゲーム開発の準備
    第2章 Swiftの基本
    第3章 積み上げゲームを作ろう――SpriteKitの基本
    第4章 横スクロールアクションゲームを作ろう――SKActionをつかいこなす
    第5章 ピンボールゲームを作ろう――物理エンジンを極める
    第6章 ジャンプゲームを作ろう――加速度センサーの利用
    第7章 ドットイートゲームを作ろう――タイルを使ったマップ描画
    第8章 リバーシを作ろう――AIの作り方
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    村田 知常(ムラタ トモツネ)
    1978年、愛知県生まれ。大学院卒業後、10年間SIerにて幅広い業務知識、プログラミング言語を習得。2012年にワンダープラネット(株)取締役CTOに就任。名古屋iPhoneアプリ開発勉強会をはじめとする名古屋周辺の勉強会で活動。名古屋のSwift勉強会を主催している

    原 知愛(ハラ トモチカ)
    長野県下伊那郡清内路村(現阿智村清内路)出身。名古屋市内のアプリ開発会社でソフトウェアエンジニアに従事。HaskellやDartなどのプログラミング言語の勉強会を主催している

    近藤 秀彦(コンドウ ヒデヒコ)
    1980年名古屋市生まれ。元ウェブデザイナー・フロントエンドエンジニア。ソフトピアジャパン(岐阜県)主催のアプリ開発人材育成事業での研修生・アプリ開発スクールでの講師を経て、現在は名古屋市内のアプリ開発会社でiOSアプリのエンジニアを務めている

    山下 佳隆(ヤマシタ ヨシタカ)
    1989年生。ワンダープラネット株式会社エンジニア。名古屋iPhone開発者勉強会をはじめとする、名古屋周辺の勉強会で活動している。岐阜県恵那市出身
  • 出版社からのコメント

    Apple標準のSwift言語とSpriteKitフレームワークによる2Dゲーム開発を学べる書籍。
  • 内容紹介

    SpriteKitは、iOSに標準で組み込まれている2Dゲーム開発用のフレームワークです。SpriteKitフレームワークを使うと、ゲームキャラクターや物体を表示して動かすスプライト処理や重力をシミュレートする物理シミュレーション処理、爆発などのエフェクトを実現するパーティクル処理など、2Dゲームで必要となる機能を簡単に作り込むことができます。
    本書は、Apple標準のプログラミング言語SwiftとSpriteKitフレームワークを使って6つのゲームを作りながら、2Dゲームプログラミングの基本と定番テクニックを学ぶ書籍です。
    さまざまな物体をタワー状に積んでいく積み上げゲーム、パックマン風のドットイートゲーム、Flappy bird風の横スクロールアクション、加速度センサによるジャンプ系ゲーム、AIを使ったリバーシなど、人気6ジャンルのゲームを作ります。このゲーム作りを通じて、Swift言語とSpriteKitフレームワークの基本に加えて、人気・定番2Dゲームの作り方とその開発技法を学びましょう。

SpriteKitではじめる2Dゲームプログラミング―Swift対応(SMART GAME DEVELOPER) の商品スペック

商品仕様
出版社名:翔泳社
著者名:村田 知常(著)/原 知愛(著)/近藤 秀彦(著)/山下 佳隆(著)
発行年月日:2015/02/27
ISBN-10:4798139513
ISBN-13:9784798139517
判型:B5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:387ページ
縦:23cm
横:19cm

    翔泳社 SpriteKitではじめる2Dゲームプログラミング―Swift対応(SMART GAME DEVELOPER) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!