有頂天家族 二代目の帰朝 [単行本]

販売休止中です

    • 有頂天家族 二代目の帰朝 [単行本]

    • ¥1,87057ポイント(3%還元)
100000009002269877

有頂天家族 二代目の帰朝 [単行本]

  • 4.67
価格:¥1,870(税込)
ポイント:57ポイント(3%還元)(¥57相当)
日本全国配達料金無料
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2015/02/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

有頂天家族 二代目の帰朝 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    狸の名門下鴨家の三男・矢三郎は、親譲りの無鉄砲で子狸の頃から顰蹙ばかり買っている。「面白きことは良きことなり」という父の教えを胸に、誰もが恐れる天狗や人間にちょっかいを出しては、愉快に過ごしていた。そんなある日、老いぼれ天狗・赤玉先生の跡継ぎである“二代目”が英国より帰朝。狸界は大混迷し、平和な街の気配が一変する。しかも、人間の悪食集団「金曜倶楽部」は、恒例の狸鍋の具を懲りずに探している…。阿呆の誇りを賭けて、尊敬すべき師を、愛する者たちを、毛深き命を守れ!待ちに待った毛玉物語、再び。愛おしさと切なさで落涙必至の感動巨編。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    森見 登美彦(モリミ トミヒコ)
    1979年奈良県生まれ。京都大学農学部卒業、同大学院修士課程修了。在学中の2003年に「太陽の塔」で第十五回日本ファンタジーノベル大賞を受賞してデビュー。『夜は短し歩けよ乙女』で第二十回山本周五郎賞、『ペンギン・ハイウェイ』で第三十一回日本SF大賞、『聖なる怠け者の冒険』で第二回京都本大賞受賞

有頂天家族 二代目の帰朝 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:森見 登美彦(著)
発行年月日:2015/02/25
ISBN-10:4344027272
ISBN-13:9784344027275
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
ページ数:469ページ
縦:20cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 有頂天家族 二代目の帰朝 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!