鍋釜天幕団ジープ焚き火旅―あやしい探検隊さすらい篇(角川文庫) [文庫]
    • 鍋釜天幕団ジープ焚き火旅―あやしい探検隊さすらい篇(角川文庫) [文庫]

    • ¥48415ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年12月6日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002278719

鍋釜天幕団ジープ焚き火旅―あやしい探検隊さすらい篇(角川文庫) [文庫]

  • 4.0
価格:¥484(税込)
ポイント:15ポイント(3%還元)(¥15相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年12月6日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2015/02/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

鍋釜天幕団ジープ焚き火旅―あやしい探検隊さすらい篇(角川文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    トランシーバーを手に浮かれる面々と謎の覆面男。無人島に佇む奇怪な公衆電話と2頭の山羊。カヌー犬との出会いと愛するデカフライパンとの別れ―。彼らはいつでも浜辺で焚き火を囲み、宴の歌声は夜空に響く。『あやしい探検隊北へ』ほか、シリーズで起きた出来事が大量の写真とともに明らかに。作家デビューを果たした椎名誠と、初期「あやしい探検隊」(東ケト会)の輝かしい青春のひと時を振りかえる行状記。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    覆面男とトランシーバー(冬の東北うろうろ編)
    でかテントと火吹き男(海はベタ凪粟島編)
    無人島ハシゴ旅(瀬戸内キャンプのんびり編)
    さらば東京の灯よ(ヨットゆらゆら猿島編)
    国境の島は寒かった(北の果てイソモシリ島編)
    東ケト会の鍋釜顛末(カヌー犬ガク登場の琵琶湖編)
  • 出版社からのコメント

    作家デビュー直後の椎名誠と、初期「あやしい探検隊」の青春行状記。
  • 内容紹介

    トランシーバーを手に浮かれる面々と謎の覆面男。無人島に佇む奇怪な公衆電話と2匹の山羊。カヌー犬との出会いと愛するデカフライパンとの別れ――。彼らはいつでも浜辺で焚き火を囲み、宴の歌声は夜空に響く。『あやしい探検隊 北へ』ほか、シリーズで起きた出来事が大量の写真とともに明らかに。作家デビューを果たした椎名誠と、初期「あやしい探検隊」(東ケト会)の輝かしい青春のひと時を振りかえる行状記。

    図書館選書
    『あやしい探検隊 北へ』ほか、シリーズで起きた出来事が大量の写真とともに明らかにされる。作家デビューを果たした椎名誠と、初期「あやしい探検隊」(東ケト会)の輝かしい青春のひと時を振りかえる行状記。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    椎名 誠(シイナ マコト)
    1944年、東京生まれ。作家。「本の雑誌」前編集長。写真家、映画監督としても活躍。『犬の系譜』で吉川英治文学新人賞を、『アド・バード』で日本SF大賞を受賞

鍋釜天幕団ジープ焚き火旅―あやしい探検隊さすらい篇(角川文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:椎名 誠(編)
発行年月日:2015/02/25
ISBN-10:4041023211
ISBN-13:9784041023211
判型:文庫
発売社名:KADOKAWA
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:187ページ
縦:15cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 鍋釜天幕団ジープ焚き火旅―あやしい探検隊さすらい篇(角川文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!