対欧米外交の追憶 下-1962-1997 [単行本]
    • 対欧米外交の追憶 下-1962-1997 [単行本]

    • ¥4,620139ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002280812

対欧米外交の追憶 下-1962-1997 [単行本]

価格:¥4,620(税込)
ポイント:139ポイント(3%還元)(¥139相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:藤原書店
販売開始日: 2015/02/24
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

対欧米外交の追憶 下-1962-1997 [単行本] の 商品概要

  • 内容紹介

    戦後日本外交の「生き字引」による初めての証言
    戦後日本の主要な対欧米外交の現場に携わった、外務省きっての知性派外交官のオーラルヒストリー。日韓国交正常化、沖縄返還、第一次石油危機、FSX問題、日米構造協議、自衛隊PKO派遣など主要局面の実像を、戦後日本外交の「生き字引」が初めて証言する。ハーバード大学で研究への道に進んでいながら、請われて外交の現場に転身した異能の外交官が、優れた記憶力とアカデミシャン出身ならではの透徹した認識に基づいて語る、外交現場のスリリングなディテールの数々。

    ----------

     編者はしがき

    第1章 ハーバード大学から外務省へ 1962-65
    第2章 日韓国交正常化と英国大使館時代 1965-69
    第3章 沖縄返還をめぐって 1970-72
    第4章 佐藤栄作前首相の訪米と第一次石油危機 1972-74
    第5章 木村外務大臣の秘書官として 1974
    第6章 宮澤外務大臣の下で 1974-76
    第7章 カーター、レーガンのアメリカ 1977-81
    第8章 アジア局からサンフランシスコ総領事へ 1981-87
    第9章 FSX問題と日米構造協議 1988-90
    第10章 湾岸危機対応とPKO協力法案の成立 1990-92
    第11章 オランダ大使時代 1992-94
    第12章 ドイツ大使時代 1994-97

     おわりに
     編者解説  竹中治堅
     本書関連年表
  • 著者について

    有馬龍夫 (アリマタツオ)
    有馬龍夫(ありま・たつお)1933年北海道・札幌生まれ。1951年より渡米しハーバード大学大学院博士課程修了(Ph.D.)。ハーバード大学講師を経て、1962年より外務省入省。外務参事官、官房審議官、サンフランシスコ総領事等を経て北米局長。オランダ大使、ドイツ大使を経て退官、1998~2008年日本政府代表を務める。現在、財団法人中東調査会理事長。著書に、The Failure of Freedom: A Portrait of Modern Japanese Intellectuals (Harvard University Press, 1969), The Inner Landscape of Japanese Culture (A Booklet, Hoover Institution, Stanford University Press, 1988) 他。

    竹中治堅 (タケナカハルカタ)
    竹中治堅(たけなか・はるかた)1971年東京都生まれ。1993年東京大学法学部法卒、大蔵省(現財務省)入省。1998年スタンフォード大学政治学部博士課程修了。1999年政策研究大学院大助教授、2007年同准教授を経て現在、同教授。主な著書に『参議院とは何か 1947~2010』(中央公論新社、2010年。大佛次郎論壇賞受賞)、編著(オーラルヒストリー)『民主党を見つめ直す――元官房長官・藤村修回想録』(毎日新聞社、2014年)など。

対欧米外交の追憶 下-1962-1997 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:藤原書店
著者名:有馬 龍夫(著)/竹中 治堅(編)
発行年月日:2015/02
ISBN-10:486578005X
ISBN-13:9784865780055
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:政治含む国防軍事
言語:日本語
ページ数:365ページ ※384-749P
縦:20cm
他の藤原書店の書籍を探す

    藤原書店 対欧米外交の追憶 下-1962-1997 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!