読解 民事訴訟法 [単行本]
    • 読解 民事訴訟法 [単行本]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月18日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002280833

読解 民事訴訟法 [単行本]

価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月18日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日:2015/02/26
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 112075位

読解 民事訴訟法 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ひととおり学習を終えたからこその“つまずき”に直面していませんか?混用しがちな似て非なる概念や複雑にみえる判例の流れなど、学生の皆さんから質問の多かったテーマを中心に、教科書の体系を超えて横断的に整理したり、また、新たな角度から分析したりすることによって、じわじわ解きほぐしていきます。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    「訴え」と「請求」
    「弁論主義」の使い方―「弁論主義」と他の主義・原則
    「裁判上の自白」と「弁論主義の第二テーゼ」
    釈明義務・法的観点指摘義務
    「確認の利益」についての判例の読み方
    重複起訴の禁止と「確認の利益」喪失論
    「既判力」の使い方 その1―既判力の本質と作用
    「既判力」の使い方 その2―「生じる」と「及ぶ」、「及ばない」場合の処理
    判例における「一部請求」論―いわゆる「明示説」の正体
    「相殺の抗弁」の訴訟法上の特別な取扱い
    補助参加の利益
    固有必要的共同訴訟 その1―「訴訟共同」「合一確定」に関する判例の考え方
    固有必要的共同訴訟 その2―提訴非同調者の処理と「合一確定」の意義
    控訴・上告に対する判決 その1―控訴
    控訴・上告に対する判決 その2―上告
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    勅使川原 和彦(テシガハラ カズヒコ)
    1991年早稲田大学法学部卒業、1993年早稲田大学大学院法学研究科修士課程修了、同年早稲田大学法学部助手、同専任講師、助教授、ミュンヘン大学客員研究員、早稲田大学法学部教授を経て、早稲田大学大学院法務研究科教授、博士(法学・早稲田大学)。新司法試験考査委員(民事訴訟法)、司法試験予備試験考査委員(民事訴訟法)を歴任

読解 民事訴訟法 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:勅使川原 和彦(著)
発行年月日:2015/02/20
ISBN-10:4641136890
ISBN-13:9784641136892
判型:A5
対象:教養
発行形態:単行本
内容:法律
ページ数:333ページ
縦:22cm

    有斐閣 読解 民事訴訟法 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!