労働裁判における解雇事件判例集 改訂第2版 [単行本]

販売休止中です

    • 労働裁判における解雇事件判例集 改訂第2版 [単行本]

    • ¥3,740113ポイント(3%還元)
100000009002286273

労働裁判における解雇事件判例集 改訂第2版 [単行本]

価格:¥3,740(税込)
ポイント:113ポイント(3%還元)(¥113相当)
日本全国配達料金無料
出版社:労働新聞社
販売開始日: 2015/01/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

労働裁判における解雇事件判例集 改訂第2版 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    解雇については、労働契約法16条で「客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当である」と認められない場合は権利濫用で無効となりますが、この基準を満たすか否かは、最終的には裁判所の判断に委ねることになります。つまり、解雇に関する裁判例の動向を知らなければ、解雇の有効、無効を判断することはできません。本書は、実務家の皆様に役立つよう解雇に関する裁判例(222件)の「事案の概要」「判決要旨」を簡潔にまとめ収載しており、良好な労使関係に資する内容となっております。
  • 目次

    第1部 解 雇
    1 普通解雇
    2 整理解雇
    3 懲戒解雇
    第2部 その他の労働契約終了事由
    1 有期労働契約の雇止め
    2 企業組織変更に伴う労働契約の終了
    3 合意解約
    4 再雇用拒否
  • 内容紹介

    解雇については、労働契約法16条で「客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当である」と認められない場合は権利濫用で無効となりますが、この基準を満たすか否かは、最終的には裁判所の判断に委ねることになります。つまり、解雇に関する裁判例の動向を知らなければ、解雇の有効、無効を判断することはできません。
    本書は、実務家の皆様に役立つよう解雇に関する裁判例(222件)の「事案の概要」「判決要旨」を簡潔にまとめ収載しており、良好な労使関係に資する内容となっております。

労働裁判における解雇事件判例集 改訂第2版 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:労働新聞社
著者名:高井・岡芹法律事務所(監修)
発行年月日:2015/01/22
ISBN-10:4897615402
ISBN-13:9784897615400
判型:B5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:法律
言語:日本語
ページ数:482ページ
縦:26cm
他の労働新聞社の書籍を探す

    労働新聞社 労働裁判における解雇事件判例集 改訂第2版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!