リベロ革命 4(少年サンデーコミックス) [コミック]

販売休止中です

    • リベロ革命 4(少年サンデーコミックス) [コミック]

    • ¥42913ポイント(3%還元)
100000009002292046

リベロ革命 4(少年サンデーコミックス) [コミック]

価格:¥429(税込)
ポイント:13ポイント(3%還元)(¥13相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:小学館
販売開始日: 2000/11/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

リベロ革命 4(少年サンデーコミックス) [コミック] の 商品概要

  • 内容紹介

    ●あらすじ/藤原学園に敗れた要は、元全日本の名セッター・高嶺あやめに頼まれ、なぜかママさんバレーのチーム・八隅クラブの監督をすることに。ママさんバレーは9人制のゲーム形式で、6人制とはルールが違う。やるからにはチームを強くしようと、要は9人制用の本も買って猛勉強。「ママさん大改造計画」を立てる(第26話)。●本巻の特徴/要は選手たちそれぞれに合った指導を考え、タンゴやサッチー バーン ダメヨゲーム、数学、物理などを練習に取り入れる。迎えた大会初戦は、要の考えた作戦が見事に決まり快勝。2回戦では、元中国ナショナルチームのエース・孫平(そんぺい)を要する強豪・小泊アタッカーズも倒し、八隅クラブは絶好調。そして、3回戦の相手はチーム湯川。このチームにはなんと、今大会からあやめと、やはり元全日本の名レシーバー・柴田浪子が参加していた。二人の元日本代表がいるチーム湯川を相手に、八隅クラブは大苦戦するが…。●その他の登場人物/篠原舞子(青海高校女子バレー部の1年生。身長180cm の長身で、要とは相性が悪そう。通称イコ)、宮森一馬(要と共にバレー部に入部した1年生。188cm の長身だが、中学時代は補欠だった)、小沢俊彦(2年生。クールで赤い髪をしているが、胸の中には熱い物を秘めている。通称トシ)、沖田総一郎(2年生。センター。美貌が自慢で女子生徒に大モテ)、羽生透(2年生。バレーよりナンパの方が大事)、円博士(3年生。セッター。メガネをかけた、ちょっと線の細い選手)、金子正紀(3年生。センター。見た目が老けているので「オッサン」と呼ばれている。バレー部のキャプテン)

    図書館選書
    幹本要、バレーボール命、身長159cm。高校バレー界ナンバー1の藤原学園打倒を目指し青海高校に入学するも、そこは超弱小校で…革命は起きるか!?

    ▼第26話/何なのよ!!▼第2

リベロ革命 4(少年サンデーコミックス) [コミック] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:田中 モトユキ(著)
発行年月日:2000/11
ISBN-10:4091260446
ISBN-13:9784091260444
判型:新書
発行形態:コミック
内容:コミック・劇画
言語:日本語
ページ数:181ページ
縦:18cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 リベロ革命 4(少年サンデーコミックス) [コミック] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!