消えた密書状―隠し目付 植木屋陣蔵(学研M文庫) [文庫]

販売休止中です

    • 消えた密書状―隠し目付 植木屋陣蔵(学研M文庫) [文庫]

    • ¥68021ポイント(3%還元)
100000009002295218

消えた密書状―隠し目付 植木屋陣蔵(学研M文庫) [文庫]

価格:¥680(税込)
ポイント:21ポイント(3%還元)(¥21相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:学研プラス
販売開始日:2007/02/15
ご確認事項:返品不可

消えた密書状―隠し目付 植木屋陣蔵(学研M文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    江戸青山にある植木屋「植徳」の主・陣蔵のもとに水尾藩の存亡に関わる重大な知らせが届いた。家臣が書物蔵から大砲製造術を記した書状を盗み出し出奔したというのだ。それが公儀の手に渡るようなことになれば、謀反の疑いをかけられ、お家取り潰しの事態も…。藩主直属の影組織「隠し目付」の一員である陣蔵は、書状を奪還すべく足忍たちに指令を出すが、思わぬ闇組織の暗躍で藩に危機が迫る。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    乾 荘次郎(イヌイ ソウジロウ)
    1948年徳島市生まれ。早稲田大学中退後、映画評論、ルポルタージュなどの執筆活動の一方で小説誌に作品を発表。1998年、第六回松本清張賞で最終選考に残り、高い評価を受ける。短編集『孤愁の鬼』(廣済堂文庫)で時代作家としてデビュー

消えた密書状―隠し目付 植木屋陣蔵(学研M文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:学習研究社
著者名:乾 荘次郎(著)
発行年月日:2007/02/27
ISBN-10:4059004642
ISBN-13:9784059004646
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
ページ数:276ページ
縦:15cm

    学研プラス 消えた密書状―隠し目付 植木屋陣蔵(学研M文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!