慕情小夜時雨路―葵の裏隠密・二条左近(学研M文庫) [文庫]

販売休止中です

    • 慕情小夜時雨路―葵の裏隠密・二条左近(学研M文庫) [文庫]

    • ¥64920ポイント(3%還元)
100000009002295653

慕情小夜時雨路―葵の裏隠密・二条左近(学研M文庫) [文庫]

価格:¥649(税込)
ポイント:20ポイント(3%還元)(¥20相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:学研プラス
販売開始日:2004/12/16
ご確認事項:返品不可

慕情小夜時雨路―葵の裏隠密・二条左近(学研M文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    江戸魚河岸の名物男・太助から、魚屋仲間の相馬屋が事実無根の罪で投獄された経緯を聞いた二条左近は、事件の背後に幕閣と平藩の賄賂が絡んでいると判断し、裏隠密として探索に乗り出す。藩の江戸家老による増禄工作と、それを逆手に私腹を肥やそうと企む大老の土井利勝。そして左近に妖しげに近づく、前藩主の娘を名のる駒姫の狙い。三つ巴の思惑と哀しき女の過去のしがらみを左近が裁く…。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    みちのく磐城恋時雨;十和田錦繍夢時雨
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    大栗 丹後(オオグリ タンゴ)
    1928年生まれ。横浜在住。テレビ局プロデューサーを経て作家となる。また、「赤胴鈴之助」の作詞家としても知られる。第一回「全日本剣道連盟有功賞」を平成七年に受賞

慕情小夜時雨路―葵の裏隠密・二条左近(学研M文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:学習研究社
著者名:大栗 丹後(著)
発行年月日:2004/12/24
ISBN-10:4059003174
ISBN-13:9784059003175
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
ページ数:283ページ
縦:15cm

    学研プラス 慕情小夜時雨路―葵の裏隠密・二条左近(学研M文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!