京女の義理立て―直参旗本裏御用(学研M文庫) [文庫]

販売休止中です

    • 京女の義理立て―直参旗本裏御用(学研M文庫) [文庫]

    • ¥68021ポイント(3%還元)
100000009002295854

京女の義理立て―直参旗本裏御用(学研M文庫) [文庫]

価格:¥680(税込)
ポイント:21ポイント(3%還元)(¥21相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:学研プラス
販売開始日:2005/11/10
ご確認事項:返品不可

京女の義理立て―直参旗本裏御用(学研M文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    天下のご意見番を大久保彦左衛門から譲られ、二代目となった近藤登之助は、江戸の町なかで無頼をはたらく旗本奴たちも一目置く、二の丸御門衛の直参旗本だった。ある日、突然のお役御免を言い渡されるが、それは将軍直属の隠密御用のためであった。彦左衛門から京での不穏な動きを知らされた登之助は、元掏りの万七を供に公家や大商人が奸計を巡らす上方へ向かったが、そこには思わぬ人物が。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    大栗 丹後(オオグリ タンゴ)
    1928年生まれ。横浜在住。テレビ局プロデューサーを経て作家となる。また、「赤胴鈴之助」の作詞家としても知られる。第一回「全日本剣道連盟有功賞」を平成7年に受賞

京女の義理立て―直参旗本裏御用(学研M文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:学習研究社
著者名:大栗 丹後(著)
発行年月日:2005/11/21
ISBN-10:4059003832
ISBN-13:9784059003830
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
ページ数:302ページ
縦:15cm

    学研プラス 京女の義理立て―直参旗本裏御用(学研M文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!