氷雨肌の女―直参旗本裏御用(学研M文庫) [文庫]

販売休止中です

    • 氷雨肌の女―直参旗本裏御用(学研M文庫) [文庫]

    • ¥68021ポイント(3%還元)
100000009002295956

氷雨肌の女―直参旗本裏御用(学研M文庫) [文庫]

価格:¥680(税込)
ポイント:21ポイント(3%還元)(¥21相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:学研プラス
販売開始日:2006/04/13
ご確認事項:返品不可

氷雨肌の女―直参旗本裏御用(学研M文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    北前船で賑わう越前敦賀に浪人の身形となり姿を現わした近藤登之助。直参旗本でありながら大久保彦左衛門から、二代目天下ご免のご意見番を托され、将軍直々の裏御用を拝することになった登之助は、元敦賀城主の血筋をひくという噂の女の所在を捜し歩く。港の花街一番と評判の小袖と出逢い、情を重ねて身上を知ったのと同じ頃、小浜藩主を巡る混乱に大目付の柳生一族が目を光らせていた。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    氷雨肌刺す越前敦賀;哀恋の城下町武生
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    大栗 丹後(オオグリ タンゴ)
    1928年生まれ。横浜在住。テレビ局プロデューサーを経て作家となる。また、「赤胴鈴之助」の作詞家としても知られる。第一回「全日本剣道連盟有功賞」を平成7年に受賞

氷雨肌の女―直参旗本裏御用(学研M文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:学習研究社
著者名:大栗 丹後(著)
発行年月日:2006/04/24
ISBN-10:4059004022
ISBN-13:9784059004028
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
ページ数:295ページ
縦:15cm

    学研プラス 氷雨肌の女―直参旗本裏御用(学研M文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!