こまったうしのガイコツまおう [絵本]
    • こまったうしのガイコツまおう [絵本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年12月14日土曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002297221

こまったうしのガイコツまおう [絵本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年12月14日土曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日:2015/03/07
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 714140位

こまったうしのガイコツまおう [絵本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    うしのガイコツまおうはためいきばかりついていました。「いったいじぶんはなにものだろう~」そこへしろねこがやってきていいました。「うしかガイコツかまおうか、どれかひとつにきめたらどうかな」うしのガイコツまおうはどうするのでしょうか?
  • 内容紹介

    悩めるうしのガイコツまおうの物語

    『アリゲイタばあさんはがんこもの』で絵本デビューした絵本作家松山円香さんの待望の新作。
    主人公は、うしであり、ガイコツであり、まおうの“うしのガイコツまおう”。うしでも、ガイコツでも、まおうでもある“うしのガイコツまおう”は、自分が何者なのかはっきりしなくて、毎日ためいきばかりついていました。そんなある日、白ねこがやってきて「きみは、なに?」とききました。まおうが、自分の悩みを伝えると、ねこは、「だったら、どれか一つに決めたらどうかな」と提案しました。「それはいい考えだ!」とまおうは、まず、うしになることにしました。まおうは、結局、何者だったのでしょうか?

    【編集担当からのおすすめ情報】
    「自分は何者?」という根源的なテーマの絵本。一見、哲学的すぎて子どもには
    難しいような気がしますが、きわめて子どもならではの疑問でもあります。ストレートな答えが、この絵本にあるわけではありませんが、わかりやすく、子どもの心に届く形の物語ですので、親子で繰り返し読んで、感じ取ってほしい一冊です。

    図書館選書
    自分が何者かわからずに悩んでいる「うしのガイコツまおう」。牛になっても、ガイコツになってもしっくりこないので、魔王になることに決めましたが・・・。本当の自分を見つけられるのでしょうか?
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    松山 円香(マツヤマ マドカ)
    1984年、東京生まれ。武蔵野美術大学卒業。油絵を学ぶ。CGデザイナーとしてゲーム会社に勤務後、絵本制作を始める

こまったうしのガイコツまおう [絵本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:松山 円香(作)
発行年月日:2015/03/10
ISBN-10:4097265695
ISBN-13:9784097265696
判型:規大
対象:児童
発行形態:絵本
内容:絵画・彫刻
言語:日本語
ページ数:1冊
縦:28cm
横:22cm

    小学館 こまったうしのガイコツまおう [絵本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!