差別の現在―ヘイトスピーチのある日常から考える(平凡社新書) [新書]
    • 差別の現在―ヘイトスピーチのある日常から考える(平凡社新書) [新書]

    • ¥92428ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002311387

差別の現在―ヘイトスピーチのある日常から考える(平凡社新書) [新書]

価格:¥924(税込)
ポイント:28ポイント(3%還元)(¥28相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:平凡社
販売開始日:2015/03/16
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 90356位

差別の現在―ヘイトスピーチのある日常から考える(平凡社新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    在日朝鮮人や韓国人の存在を否定するヘイトスピーチ。これらの言動を差別とする判決が最高裁で確定したが、それは私たちと無関係の出来事なのだろうか?「してはいけない」という次元に閉じ込めるのではなく、自分も思わず知らずに絡めとられていることに気がつくと、差別を、他人事としてではなく、より深く考えることができる。日常の出来事やテレビドラマ・映画などから、“差別と向き合うことの魅力”を提案する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 差別に向き合う「気」が、日常の「孔」から漏れていく
    第2章 差別‐被差別という二分法と差別する可能性
    第3章 「男たちのジェンダー」を考える
    第4章 他者を理解できる身体づくりへ
    第5章 当事者「研究」の可能性
    第6章 もう一人の「他者」として障害者を描く
    第7章 しなやかでタフな日常文化の創造へ
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    好井 裕明(ヨシイ ヒロアキ)
    1956年大阪市生まれ。東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得満期退学。日本大学文理学部社会学科教授。京都大学博士(文学)
  • 出版社からのコメント

    ヘイトスピーチが他者への無理解と排除を呼号する現在、差別を考えることを通じて、より豊かな他者理解の地平を開いて行く試み。

差別の現在―ヘイトスピーチのある日常から考える(平凡社新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:平凡社
著者名:好井 裕明(著)
発行年月日:2015/03/13
ISBN-10:4582857698
ISBN-13:9784582857696
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:社会
言語:日本語
ページ数:253ページ
縦:18cm

    平凡社 差別の現在―ヘイトスピーチのある日常から考える(平凡社新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!