教養としての聖書(光文社新書) [新書]
    • 教養としての聖書(光文社新書) [新書]

    • ¥96830ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
教養としての聖書(光文社新書) [新書]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009002311816

教養としての聖書(光文社新書) [新書]

  • 5.0
価格:¥968(税込)
ポイント:30ポイント(3%還元)(¥30相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:光文社
販売開始日: 2015/03/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

教養としての聖書(光文社新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    今や宗教は基礎教養のひとつだが、実際に「聖書」を読み進めた人はどれくらいいるだろうか。本書では、六書をピックアップし、宗教社会学の大家がダイジェスト型式で解説。これを読めば、聖書の中身が七割方わかる!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1講義 『創世記』を読む
    第2講義 『出エジプト記』を読む
    第3講義 『申命記』を読む
    第4講義 『マルコ福音書』を読む
    第5講義 『ローマ人への手紙』を読む
    第6講義 『ヨハネ黙示録』を読む
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    橋爪 大三郎(ハシズメ ダイサブロウ)
    社会学者。東京工業大学名誉教授。1948年神奈川県生まれ。1977年、東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。1995年~2013年、東京工業大学教授。東京工業大学世界文明センター副センター長などを務めた

教養としての聖書(光文社新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:光文社
著者名:橋爪 大三郎(著)
発行年月日:2015/03/20
ISBN-10:4334038468
ISBN-13:9784334038465
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:宗教
言語:日本語
ページ数:335ページ
縦:18cm
他の光文社の書籍を探す

    光文社 教養としての聖書(光文社新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!