純米酒 匠の技と伝統(角川ソフィア文庫) [文庫]
    • 純米酒 匠の技と伝統(角川ソフィア文庫) [文庫]

    • ¥1,05632ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月1日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002317876

純米酒 匠の技と伝統(角川ソフィア文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥1,056(税込)
ポイント:32ポイント(3%還元)(¥32相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月1日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:角川書店
販売開始日: 2015/03/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

純米酒 匠の技と伝統(角川ソフィア文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    清らかで力強く、さわやかな美味さ―日本の酒造りは世界に誇る伝統文化である。しかしその華であるべき日本酒から、いまや本来の姿が失われてしまっている。日本酒の原点はどこにあるのか。「酒は純米、燗ならなお良し」。酒造技術指導の第一人者が、蒸きょう・製麹法・醪等の極意、生〓(もと)や山廃〓(もと)等の伝統技法のほか、日本酒が醸されてゆく過程を丹念に紹介。経験と理論に裏打ちされた、真剣勝負の世界と日本酒の未来像を語る。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 原点回帰―「純米酒」こそが日本酒だ
    第2章 日本酒の本質―これだけは「純米酒」造りに欠かせない
    第3章 極意―これが「純米酒」造りだ
    第4章 温故知新―生〓(もと)が生む「純米酒」
    第5章 生涯、一技術者―私が「純米酒」を教えた日々
    第6章 醸は農なり―「純米酒」が業界を変える日
  • 出版社からのコメント

    純米酒に非ざれば日本酒に非ず。酒造技術指導の第一人者が語る酒造りの真髄
  • 内容紹介

    「酒は純米、燗ならなお良し」――酒造技術指導の第一人者が、日本酒が醸されてゆく過程を丹念に紹介。経験と理論に裏打ちされた真剣勝負の世界と、固有の文化である日本酒の未来像を語る。『いざ、純米酒』を改題。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    上原 浩(ウエハラ ヒロシ)
    1924年、鳥取県生まれ。広島財務局鑑定部を経て、鳥取県工業試験場に勤務。定年退職後も、酒類審議会委員、鳥取県酒造組合連合会技術顧問、「蔵元交流会」常任顧問、日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)最高技術顧問などを兼任。酒造技術指導の第一人者として活躍し、漫画『夏子の酒』の「上田久先生」の実在モデルとしても有名。2006年逝去
  • 著者について

    上原 浩 (ウエハラ ヒロシ)
    1924年、鳥取県生まれ。広島財務局鑑定部を経て、鳥取県工業試験場に勤務。定年退職後も、酒類審議会委員、鳥取県酒造組合連合会技術顧問、「蔵元交流会」常任顧問、日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)最高技術顧問などを兼任。酒造技術指導の第一人者として活躍し、漫画『夏子の酒』の「上田久先生」の実在モデルとしても有名。2006年逝去。

純米酒 匠の技と伝統(角川ソフィア文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:上原 浩(著)
発行年月日:2015/03/25
ISBN-10:4044094802
ISBN-13:9784044094805
判型:文庫
発売社名:KADOKAWA
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:332ページ
縦:15cm
その他:『いざ、純米酒―一人一芸の技と心』改題書
他の角川書店の書籍を探す

    角川書店 純米酒 匠の技と伝統(角川ソフィア文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!