中国の歴史―東アジアの周縁から考える(有斐閣アルマ―世界に出会う各国=地域史) [全集叢書]
    • 中国の歴史―東アジアの周縁から考える(有斐閣アルマ―世界に出会う各国=地域史) [全集叢書]

    • ¥2,86086ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002323962

中国の歴史―東アジアの周縁から考える(有斐閣アルマ―世界に出会う各国=地域史) [全集叢書]

  • 4.0
価格:¥2,860(税込)
ポイント:86ポイント(3%還元)(¥86相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2015/03/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

中国の歴史―東アジアの周縁から考える(有斐閣アルマ―世界に出会う各国=地域史) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    地域的にも文化的にも多様な「中国」を捉えようとする。従来の、「国家」形成等を通して語られる中国史は、単一的な中国像を描くにとどまっていた。グローバリゼーションの中で変化を促す源である「周辺」のダイナミズムから、新たな中国史理解を生み出す。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 中国史の広がりとその周縁(漢字世界の拡大と「中華」意識
    私たちの歴史としての「中国」―『古事記』『日本書紀』が成り立たせる「中国」
    中華世界の変貌―「小中国」から「大中国」へ
    朝鮮史から見た明清中国
    ベトナム史から見た中国近現代史
    中国史に見る周辺化の契機と展開―方法・制度・政策)
    第2部 テーマで捉える中国の社会と文化(歴史意識と世界像―「南越」の歴史は中国史かそれともベトナム史か
    東アジアの亀趺碑
    儒教とその真理性
    都市と農村
    女性史の視点
    華僑・華人―もうひとつの「中国」史
    環境と治水の歴史―中国を制するもの、水を制すべし
    「統」への欲望を断ち切るために―中国史の書き方と読み方)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    濱下 武志(ハマシタ タケシ)
    静岡県立大学グローバル地域センター副センター長・特任教授、東京大学名誉教授

    平勢 隆郎(ヒラセ タカオ)
    東京大学東洋文化研究所教授

中国の歴史―東アジアの周縁から考える(有斐閣アルマ―世界に出会う各国=地域史) の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:濱下 武志(編)/平勢 隆郎(編)
発行年月日:2015/03/30
ISBN-10:4641121915
ISBN-13:9784641121911
判型:B6
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:外国歴史
ページ数:349ページ
縦:19cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 中国の歴史―東アジアの周縁から考える(有斐閣アルマ―世界に出会う各国=地域史) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!