人間のしわざ [単行本]
    • 人間のしわざ [単行本]

    • ¥1,62049ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2018年4月21日土曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002326662

人間のしわざ [単行本]

価格:¥1,620(税込)
ポイント:49ポイント(3%還元)(¥49相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2018年4月21日土曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:集英社
販売開始日:2015/04/03
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 469962位

人間のしわざ [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    男は戦場カメラマン。テロリストと関係を持ち始めた引きこもりの息子と暮らす。女との逢引先の海辺の部屋で男が語りだしたのは、長崎の町で掘り出された喉仏の骨、黒こげの殉教者の慟哭、そして30年前のあの雪の日の、爆心地での教皇の祈りだった。―デビュー20年。芥川賞、伊藤整賞、谷崎賞作家であり、長崎という土地の記憶を探りつづけてきた著者の、ひとつの到達点がここに。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    人間のしわざ;神のみわざ
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    青来 有一(セイライ ユウイチ)
    1958年長崎市生まれ。長崎大学卒。1995年「ジェロニモの十字架」で第八〇回文學界新人賞、2001年「聖水」で第一二四回芥川賞、2007年『爆心』で第一八回伊藤整文学賞、第四三回谷崎潤一郎賞を受賞
  • 内容紹介

    男は元戦場カメラマン。逢瀬の夜、女に語り始めたのは、長崎の町で掘り出した喉仏の骨、黒こげの殉教者の記憶、30年前の雪の日の爆心地での教皇の祈りだった…。戦後70年、紛争の世紀に切り込む衝撃作。

人間のしわざ [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:集英社
著者名:青来 有一(著)
発行年月日:2015/04/10
ISBN-10:4087716015
ISBN-13:9784087716016
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:182ページ
縦:20cm

    集英社 人間のしわざ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!