解析学序説 上〔新版〕 [単行本]

販売休止中です

    • 解析学序説 上〔新版〕 [単行本]

    • ¥3,740113ポイント(3%還元)
100000009002330070

解析学序説 上〔新版〕 [単行本]

価格:¥3,740(税込)
ポイント:113ポイント(3%還元)(¥113相当)
日本全国配達料金無料
出版社:裳華房
販売開始日: 1981/02/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

解析学序説 上〔新版〕 [単行本] の 商品概要

  • 目次

    1.関数
     1.1 関数
     1.2 多変数の関数
     1.3 複素数と複素変数の関数
     1.4 逆関数,逆三角関数
     演習問題

    2.微分法の計算
     2.1 微分係数
     2.2 微分法の諸公式
     2.3 三角関数の導関数
     2.4 指数関数・対数関数の導関数
     2.5 微分形式と関数値の増減
     演習問題

    3.高階導関数・偏導関数
     3.1 高階導関数
     3.2 凸関数
     3.3 偏微分
     3.4 複素関数の微分
     3.5 多変数関数の高階導関数
     演習問題

    4.不定積分の計算
     4.1 原始関数
     4.2 不定積分の公式
     4.3 不定積分の計算(1)有理関数
     4.4 不定積分の計算(2)代数関数
     4.5 不定積分の計算(3)初等超越関数
     演習問題

    5.常微分方程式入門
     5.1 微分方程式とその解
     5.2 微分方程式の例
     5.3 変数分離形など
     5.4 線型常微分方程式概論
     5.5 2階線型常微分方程式
     5.6 演算子法入門
     演習問題

    6.定積分
     6.1 リーマン積分の概念
     6.2 リーマン積分の性質
     6.3 曲線の長さ
     6.4 累次積分
     6.5 変格積分
     6.6 定積分の計算例(1)
     6.7 定積分の計算例(2)
     演習問題

    7.級数・整級数
     7.1 級数(1)正項級数
     7.2 級数(2)絶対収束
     7.3 整級数,その収束・発散
     7.4 整級数の微分,積分
     7.5 テイラー展開
     7.6 微分方程式の整級数による解
     演習問題

    8.本文の補充
     8.1 連続関数の基本性質
     8.2 ベルの多項式
     8.3 いたるところで微分できない連続関数
     8.4 対数関数の導入について
     8.5 リッシュの算法について
     8.6 数値積分概説
     8.7 上極限の概念とコーシー・アダマールの定理
     8.8 収束半径0のテイラー展開
     演習問題
  • 内容紹介

     微分積分学の標準的な教科書・参考書として多くの読者に親しまれてきたものである。
     形式的ないし算法的に扱える話題を上巻にまとめ、理論的に立ち入った話題を下巻にまとめた。たとえば、上巻には、偏微分、複素関数の初歩、累次積分などが収められているので、上巻だけでも微分積分の教科書として充分に活用できる。
  • 著者について

    一松 信 (ヒトツマツ シン)
    京都大学名誉教授、理学博士。1926年 東京都生まれ。東京大学理学部卒業。立教大学助教授、東京大学助教授、立教大学教授、京都大学教授、東京電機大学教授などを歴任。主な著書に『解析学序説(上)(下)』(裳華房)、『数値解析』(朝倉書店)、『石とりゲームの数理』(森北出版)、『高次元の正多面体』(日本評論社)、『正多面体を解く』(東海大学出版会)などがある。

解析学序説 上〔新版〕 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:裳華房
著者名:一松 信(著)
発行年月日:1981/02
ISBN-10:4785310308
ISBN-13:9784785310301
旧版ISBN:9784785310158
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:数学
言語:日本語
ページ数:275ページ
縦:22cm
他の裳華房の書籍を探す

    裳華房 解析学序説 上〔新版〕 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!