作文名人への道―報告文・記録文・意見文・紹介文・随筆・物語・短歌・俳句 [単行本]
    • 作文名人への道―報告文・記録文・意見文・紹介文・随筆・物語・短歌・俳句 [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002335153

作文名人への道―報告文・記録文・意見文・紹介文・随筆・物語・短歌・俳句 [単行本]

田中 定幸(編著)今井 成司(編著)榎本 豊(編著)
価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:本の泉社
販売開始日: 2015/04/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

作文名人への道―報告文・記録文・意見文・紹介文・随筆・物語・短歌・俳句 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    作文は、書く「内容」によって表現の仕方(構成や記述)がちがってくる。これまでに日本の子どもたちが書いてきた作文をもとに考え出した、「作文の書き方のコツ」。悩みがふきとんで、小学校の高学年にふさわしい表現力を身につけることができる。
  • 目次

    この本を手にしたみなさんへ 3

    Ⅰ 基本となる書き方を身につけよう
      ―― 生活のなかで感じたり、考えたりしたことを書く ―― 9

    一 「つぶやき」を書く――「つぶやきノート」を作ろう―― 10
    二 心が動いたときの事実を中心に書く――日記を書こう―― 15
    三 「ある日、ある時」のことで、心が動いたことを書く
      ――ある日、ある時の体験をよく思い出して書こう―― 24
    四 「何日も続いたこと」で、心が動いたことを書く
      ――何日間にもわたって考え続けたことを出来事の順に書こう―― 39
    五 「いつも思っていること・考えていること」を書く
      ――よく知っていること、くり返し体験したことを説明するように書こう―― 54
    六 「事実」や「具体例」を入れて書く
      ――根拠をはっきりさせて、考えていること思っていることを書こう―― 68

    Ⅱ いろいろな文章を書いてみよう
      ―― 「随筆」「意見文」「物語」などを書く ―― 83

    一 随筆を書く――形にこだわらず、すなおに書こう―― 84
    二 意見文を書く――新聞に投書してみよう―― 96
    三 スピーチ原稿を書く――聞いてわかるように、組み立てを工夫し、ことばを選んで書こう―― 110
    四 記録文・報告文を書く――記録をもとに報告文を書こう―― 124
    五 紹介文を書く――自分の住んでいる町を観光客に紹介しよう―― 135
    六 調べて書く――新聞記者になろう!―― 145
    七 コラムを書く――ちょっとした話を、心をこめて書こう―― 158
    八 読書感想文を書く――わき上がってきた感動を整理して書こう―― 166
    九 短歌や俳句を書く――たくさん読んで、たくさん詠もう―― 177
    十 物語を書く――「物語の決まり」を使って書こう―― 191
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    田中 定幸(タナカ サダユキ)
    横須賀市立小学校、横浜国立大学講師等を務める。国分一太郎「教育」と「文学」研究会、神奈川県作文の会会長。綴方理論研究会、日本作文の会、日本国語教育学会会員

    今井 成司(イマイ セイジ)
    元東京都杉並区三谷小学校教諭。日本作文の会委員。杉並作文の会。立川市立第8小学校評議員

    榎本 豊(エノモト ユタカ)
    東京都豊島区・墨田区の小学校に務める。国分一太郎「教育」と「文学」研究会、綴方理論研究会、日本作文の会会員
  • 出版社からのコメント

    これまでに日本の子どもたちが書いてきた作文をもとに考え出した「作文の書き方のコツ」を伝えます。
  • 著者について

    田中 定幸 (タナカ サダユキ)
    田中 定幸
    横須賀市立小学校、横浜国立大学講師等を務める。国分一太郎「教育」と「文学」研究会、神奈川県作文の会会長。綴方理論研究会、日本作文の会、日本国語教育学会会員。〈主著〉『作文指導のコツ①~③』(子どもの未来社)

    今井 成司 (イマイ セイジ)
    今井 成司
    元東京都杉並区三谷小学校教諭。日本作文の会委員。杉並作文の会。立川市立第8小学校評議員。
    著書「楽しい読み合い・交流の授業」(共著・日本標準)ほか。

    榎本 豊 (エノモト ユタカ)
    榎本 豊
    東京都豊島区・墨田区の小学校に務める。国分一太郎「教育」と「文学」研究会、綴方理論研究会、日本作文の会会員。〈共著〉『いま、なにをどう書かせたいか1.2年 3.4年 5.6年』(綴方理論研究会著・明治図書)

作文名人への道―報告文・記録文・意見文・紹介文・随筆・物語・短歌・俳句 の商品スペック

商品仕様
出版社名:本の泉社
著者名:田中 定幸(編著)/今井 成司(編著)/榎本 豊(編著)
発行年月日:2015/04/21
ISBN-10:4780712173
ISBN-13:9784780712179
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:教育
言語:日本語
ページ数:205ページ
縦:22cm
他の本の泉社の書籍を探す

    本の泉社 作文名人への道―報告文・記録文・意見文・紹介文・随筆・物語・短歌・俳句 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!