都市 江戸に生きる―シリーズ日本近世史〈4〉(岩波新書) [新書]
    • 都市 江戸に生きる―シリーズ日本近世史〈4〉(岩波新書) [新書]

    • ¥94629ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002339363

都市 江戸に生きる―シリーズ日本近世史〈4〉(岩波新書) [新書]

  • 4.0
価格:¥946(税込)
ポイント:29ポイント(3%還元)(¥29相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:岩波書店
販売開始日: 2015/04/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

都市 江戸に生きる―シリーズ日本近世史〈4〉(岩波新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    江戸城の周囲に、大名屋敷、町人地、寺社地等が展開する巨大城下町・江戸。そこではどんな暮らしが営まれたのか。町の構成、物の流れはどうか。日本橋近辺、浅草、品川などの地を取り上げ、庶民の訴えや寺の記録、絵図や名所図会などから、都市を構成する多様な要素とその変遷を読み解く。細部から全体を捉える意欲的試み。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 城下町・江戸(城下町のイデア
    城下町を構成する要素 ほか)
    第2章 南伝馬町―江戸町方中心部の社会(高野新右衛門と南伝馬町
    高野新右衛門が支配する町々 ほか)
    第3章 浅草寺―寺院と寺領の社会と空間(近世前期の浅草寺
    浅草寺一山と寺中 ほか)
    第4章 品川―宿村と民衆世界(南北品川宿村
    品川宿村の社会 ほか)
    第5章 舟運と薪―江戸の物流インフラと燃料(江戸湊と江戸河岸
    江戸河岸の人びと ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    吉田 伸之(ヨシダ ノブユキ)
    1947年東京都生。1975年東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。千葉大学教育学部助教授、東京大学大学院人文社会系研究科教授を経て、東京大学名誉教授。専攻、日本近世史

都市 江戸に生きる―シリーズ日本近世史〈4〉(岩波新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:岩波書店
著者名:吉田 伸之(著)
発行年月日:2015/04/21
ISBN-10:4004315255
ISBN-13:9784004315254
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本歴史
ページ数:261ページ ※252,9P
縦:18cm
他の岩波書店の書籍を探す

    岩波書店 都市 江戸に生きる―シリーズ日本近世史〈4〉(岩波新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!