日本的雇用慣行を打ち破れ―働き方改革の進め方 [単行本]
    • 日本的雇用慣行を打ち破れ―働き方改革の進め方 [単行本]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年1月20日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002339384

日本的雇用慣行を打ち破れ―働き方改革の進め方 [単行本]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年1月20日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済新聞社
販売開始日: 2015/04/24
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

日本的雇用慣行を打ち破れ―働き方改革の進め方 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    派遣・契約労働はじめ、多様な働き方に対応できない日本の雇用問題の本質は、正規と非正規など労働者同士の利害対立=「労・労対立」だ。通説の誤りをただし、誰にとっても働きやすい仕組みへの改革を提示。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 日本の労働市場の何が問題か
    第2章 効率的な労働時間規制へ
    第3章 女性の管理職比率30%をどう実現するか
    第4章 「年齢差別」からの解放
    第5章 解雇ルールの明確化で「労・労対立」を防ぐ
    第6章 不安定雇用を助長する労働者派遣法
    第7章 労働契約法の正しい活用を
    第8章 外国人労働者の活用
    第9章 日本的雇用慣行の相互補完性:なぜ「岩盤規制」なのか
    終章 人事部の改革はなぜ必要か
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    八代 尚宏(ヤシロ ナオヒロ)
    国際基督教大学客員教授・昭和女子大学特命教授。1946年生まれ。68年国際基督教大学教養学部卒業。70年東京大学経済学部卒業、経済企画庁入庁。81年米国メリーランド大学Ph.D.取得。OECD経済統計局主任エコノミスト、上智大学教授、日本経済研究センター理事長、国際基督教大学教授などを経て現職。小泉内閣で規制改革会議委員を、第1次安倍内閣・福田内閣で経済財政諮問会議議員を務めた。主な著書に、『現代日本の病理解明』(日経経済図書文化賞受賞、東洋経済新報社、1980年)『日本的雇用慣行の経済学』(石橋湛山賞受賞、日本経済新聞社、1997年)などがある

日本的雇用慣行を打ち破れ―働き方改革の進め方 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞出版社
著者名:八代 尚宏(著)
発行年月日:2015/04/22
ISBN-10:4532356326
ISBN-13:9784532356323
判型:B6
対象:専門
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
ページ数:310ページ
縦:19cm
他の日本経済新聞社の書籍を探す

    日本経済新聞社 日本的雇用慣行を打ち破れ―働き方改革の進め方 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!