佐和山炎上(角川文庫) [文庫]
    • 佐和山炎上(角川文庫) [文庫]

    • ¥79224ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月23日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002340617

佐和山炎上(角川文庫) [文庫]

価格:¥792(税込)
ポイント:24ポイント(3%還元)(¥24相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月23日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:角川書店
販売開始日:2015/04/25
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 653698位

佐和山炎上(角川文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    琵琶湖の湖畔に建てられた佐和山城で、石田三成の三男・八郎に講義をしていた八十島庄次郎は、主君の三成が関ケ原の戦いで敗れたことを知る。籠城が決まり、八郎を本丸へと移した翌朝、法華丸の守備についていた山田一族が城抜けしている様子が窺えた。徳川側の猛攻に、為す術もなく二の丸で最期の一戦を迎えようとしていたとき、八郎の命と引き替えの和議が申し入れられる。表題作「佐和山炎上」他8編。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    峻烈;玉のかんざし;伏見城恋歌;佐和山炎上;忠直卿御座船;魅入られた男;雷電曼陀羅;斬奸刀;難風
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    安部 龍太郎(アベ リュウタロウ)
    1955年福岡県生まれ。国立久留米高専卒業後、作家を志して上京。図書館勤務等の傍ら作品を発表し、小説家に。89年から1年間、「週刊新潮」に連載した「日本史血の年表」(90年、『血の日本史』と改題し刊行)で衝撃的なデビューを飾る。94年、『彷徨える帝』で直木賞候補、2005年、『天馬、翔ける』で第11回中山義秀文学賞を、13年、『等伯』で第148回直木賞を受賞
  • 内容紹介

    佐和山城で石田三成の三男・八郎に講義をしていた八十島庄次郎は、三成が関ヶ原で破れことを知る。家康に城が攻め込まれるのも時間の問題…はたして、庄次郎の取った行動とは……。(『忠直卿御座船』改題)

佐和山炎上(角川文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:安部 龍太郎(著)
発行年月日:2015/04/25
ISBN-10:4041017742
ISBN-13:9784041017746
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:384ページ
縦:15cm
その他:『忠直卿御座船』改題書

    角川書店 佐和山炎上(角川文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!