不妊治療の真実―世界が認める最新臨床精子学 [単行本]

販売を終了しました

    • 不妊治療の真実―世界が認める最新臨床精子学 [単行本]

100000009002350340

不妊治療の真実―世界が認める最新臨床精子学 [単行本]

販売終了時の価格: ¥1,080(税込)
フォーマット:
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2015/05/13(販売終了商品)
お取り扱い: のお取り扱い商品です。

カテゴリランキング

販売を終了しました

不妊治療の真実―世界が認める最新臨床精子学 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    より自然に、より安全に―「精子のプロ」黒田メソッドが赤ちゃんを守る!男性側から発想する、目からウロコ生殖補助医療のイノベーションとは?
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    プロローグ 不妊治療の“成功率”の謎に迫る―その陰に潜む落とし穴(安直に普及した、問題がありすぎる不妊治療の実態
    半分は「医師・医療従事者側」、半分は「患者側」 ほか)
    1章 なぜ不妊治療に「イノベーション」が必要なのか(日本の将来を担う、生まれてくる子どもたちのために「不妊治療にイノベーションが必要だ」
    技術面だけが注目されてしまった顕微授精 ほか)
    2章 誤解を解くための不妊治療の基礎知識(不妊治療における「安全性保証」の鉄則“寄らば大樹の陰”
    「受精」と「授精」では意味が違います ほか)
    3章 「黒田メソッド」による精子精密検査(「黒田メソッド」の全体像
    精子の品質を評価する技術―精子機能検査 ほか)
    4章 「黒田メソッド」による実際の診察・治療の流れ(「黒田メソッド」による臨床の実際―初診から検査・治療まで)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    黒田 優佳子(クロダ ユカコ)
    1987年、慶應義塾大学医学部卒業。95年、同医学部産婦人科学教室大学院卒業。ヒト先体反応精子の精製法および定量的評価法を確立し、学位を取得。その後2年間、東京大学医科学研究所化学研究部研究員として、ヒト精子先体反応に伴うカルシウムイオン情報伝達機構の研究に従事。97年、女性医師として初めて慶應義塾大学医学部産婦人科学教室医長に就任し、不妊治療を中心とした診療にあたる。2000年、自身の基礎研究に基づき、最先端の知識と技術を駆使した不妊治療を実現するため、黒田クリニック・リプロダクションリサーチセンターを設立。03年、精子機能解析を目的とした精子精密検査部門を拡張し、黒田インターナショナルメディカルリプロダクションと改称

不妊治療の真実―世界が認める最新臨床精子学 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:黒田 優佳子(著)
発行年月日:2015/05/15
ISBN-10:4344027647
ISBN-13:9784344027640
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:149ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 不妊治療の真実―世界が認める最新臨床精子学 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!