食は現代医療を超えた―食事を変えれば、がんも心臓病も治せる [単行本]
    • 食は現代医療を超えた―食事を変えれば、がんも心臓病も治せる [単行本]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年6月22日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002363515

食は現代医療を超えた―食事を変えれば、がんも心臓病も治せる [単行本]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年6月22日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:現代書林
販売開始日: 2015/06/04
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

食は現代医療を超えた―食事を変えれば、がんも心臓病も治せる の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    超一流の医師・研究者が集まった「国際医療会議」で、何が明らかになったのか?会議に日本人医師として唯一人参加した著者の核心リポート。
  • 目次

    まえがき アメリカでは食に対する考え方が激変している

    プロローグ 「食と医療」の新潮流を明らかにした国際会議
    15ヵ国から400名の医療者が参加
    超一流の学者・医師が続々と登壇
    栄養学のアインシュタイン、コリン・キャンベル博士
    心臓病のトップドクター、エセルスティン博士
    オーニッシュ博士の若返りの可能性さえ暗示する研究
    出席者は目を輝かせ、熱気に溢れていた

    第1章 近年になって行われた食事療法の科学的証明
    大ヒットした映画「フォークス・オーバー・ナイブズ」
    監督自身が食事療法を受けながら撮影した
    食事療法の科学的証明は近年になって行われた
    欧米型の栄養摂取から病気が生まれる
    プラントベースのホールフード以外で、病気は治せない
    シンクロするパイオニア2人の軌跡
    キャンベル博士の偉大な業績
    酪農家に生まれ、動物栄養学の道へ
    「良質な食事」の子供に肝臓がんが多発
    動物性タンパク質とがん発症の関連を証明
    動物性タンパク神話の刷り込みと多くの圧力・妨害
    中国での史上最大規模の疫学調査
    菜食中心の地域では、がんなどの死亡率が必ず低い
    オリンピック金メダリストの外科医・エセルスティン博士
    「西洋医学は、何か根本的なものを見逃している」
    動物性食品が重大疾患の原因と結論せざるを得ない
    死の宣告を受けた心臓病患者たちに菜食療法を実施
    プラークはなぜ、血管内に蓄積されるのか?
    1991年、遂に出会ったパイオニアたち

    第2章 欧米型の栄養摂取から病気が生まれる
    動物性食品に変えると、とたんに病気になる
    沖縄は遂に「長寿崩壊」した!
    50年以上前の食生活の変化が影響
    乳がん患者がトライアスロン選手になった
    「それまでの治療法は、ほとんど役に立ちませんでした」
    「まずは、薬の服用をやめてください」
    食事を変える方法には、副作用も、薬代もない
    食習慣を変えるのは、なぜ難しいのか
    「快楽中枢の罠」とは何か?
    精製加工食品は麻薬と同様、快楽中枢を過剰に刺激
    官民で進める国民の動物性食品化
    「骨をもろくし、病気の原因」になる乳製品
    私たちの体には、病気を自分で治す力が備わっている
    バーナード博士はアメリカ農務省を告訴し、勝訴

    第3章 食生活を変えれば、病気が治る!
    エジソンは「未来の医師は食物で病を治す」と言った
    食べるために生きた結果、薬漬けの日々へ
    食事を変えたら、ぐっすり眠れるように
    自らを実験台に、食事療法を試みたエセルスティン博士
    「ただ座して死ぬのを待ちなさい」
    私も、患者さんを受け入れる条件は徹底している
    周到で徹底したエセルスティン博士の臨床試験
    「死の宣告」から20年間元気に
    アメリカ移住で激変した食生活の影響
    「20年前の自分が、今より老けて見える」
    薬に頼りながら動物性食品を食べ続け
    夫人の協力で進められた博士の食事指導
    糖尿病とも永遠にお別れ。私の人生は私が決める
    なぜ、植物性食品で心臓病が治るのか
    内皮細胞の働きが衰え、心臓病を発症する
    臨床試験から去った患者は全員、心臓病が悪化
    世界的アスリートにも菜食主義者が大勢いる
    私のがん治療も負けない成績を収めている

    第4章 新潮流の契機となった心臓病根絶への全米会議
    食事療法で心臓病根絶を目指す全米医学会議
    全米会議が推奨した「最もヘルシーな食事法」
    ディーン・オーニッシュ博士の業績
    ノーベル医学賞受賞者との共同研究
    21世紀に入り急速に広まった「食と病気」の研究

    第5章 植物性食品による国際医療会議の講演内容
    キャンベル博士の講演内容
    エセルスティン博士の講演内容
    オーニッシュ博士の講演内容
    クレメント博士の講演内容
    ・植物性食品の重要成分、ファイトケミカル
    ・スルフォラファンのがん予防メカニズムが発見された
    ・ブロッコリーの成分が乳がんの幹細胞を標的として殺す
    ・砂糖の供給に敏感ながん
    ・新しい理解「がんは代謝性疾患である」
    ライル博士の講演内容
    マクドゥーガル博士の講演内容

    あとがき
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    真柄 俊一(マガラ シュンイチ)
    1939年、新潟市に生まれる。64年、新潟大学医学部を卒業。産婦人科医、第一生命医事研究室勤務を経て、2003年に自律神経免疫療法によるがん専門医院、素問八王子クリニックを開業し、現在に至る。日本自律神経免疫治療研究会会員、全日本鍼灸学会会員
  • 著者について

    真柄 俊一 (マガラ シュンイチ)
    1939年、新潟市に生まれる。

    64年、新潟大学医学部を卒業。

    産婦人科医、第一生命医事研究室勤務を経て、2003年に自律神経免疫療法によるがん専門医院、素問八王子クリニックを開業し、現在に至る。

    日本自律神経免疫治療研究会会員、全日本鍼灸学会会員。

    著書に『がんを治す「仕組み」はあなたの体のなかにある』(現代書林)『がん、自然治癒力のバカ力』(現代書林)『がんを治すのに薬はいらない』(幻冬舎)『遺伝子群の働きを正常化すれば、がんは治せる』(現代書林)がある。

食は現代医療を超えた―食事を変えれば、がんも心臓病も治せる の商品スペック

商品仕様
出版社名:現代書林
著者名:真柄 俊一(著)
発行年月日:2015/06/16
ISBN-10:4774515280
ISBN-13:9784774515281
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:医学・薬学・歯学
言語:日本語
ページ数:205ページ
縦:19cm
横:13cm
他の現代書林の書籍を探す

    現代書林 食は現代医療を超えた―食事を変えれば、がんも心臓病も治せる [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!