地域再生の戦略―「交通まちづくり」というアプローチ(ちくま新書) [新書]
    • 地域再生の戦略―「交通まちづくり」というアプローチ(ちくま新書) [新書]

    • ¥85826ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002368222

地域再生の戦略―「交通まちづくり」というアプローチ(ちくま新書) [新書]

  • 3.5
価格:¥858(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:筑摩書房
販売開始日: 2015/06/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

地域再生の戦略―「交通まちづくり」というアプローチ(ちくま新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    これまで地域を再生するために様々な施策が取り組まれてきた。しかし、現実には衰退は変わらず続いている。地方では自動車利用を優先した都市計画により、中心市街地の空洞化、路線バスの廃止が進み、衰退は加速した。この悪循環を止め、地方を復活させる鍵は、鉄道・バスといった「公共交通」の見直しである。そこからコンパクトな街が再生される。日本でも注目を集める「交通まちづくり」というアプローチを紹介し、本当の地方創生の方法を提案する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 地域と交通の負のスパイラル
    第2章 政策の模索
    第3章 「基本法」の成立
    第4章 交通まちづくりとは何か
    第5章 芽生える交通まちづくり
    第6章 ドイツ・フランスの成果とその背景
    第7章 費用対効果を考える
    第8章 ソーシャル・キャピタルという新たな効果
    第9章 これからの日本の課題
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    宇都宮 浄人(ウツノミヤ キヨヒト)
    1960年兵庫県生まれ。京都大学経済学部卒業。1984年に日本銀行に入行し、日本銀行調査統計局物価統計課長、同金融研究所歴史研究課長等を歴任。2011年に関西大学経済学部教授に就任。著書に『鉄道復権』(新潮選書、第38回交通図書賞受賞)、『路面電車ルネッサンス』(新潮新書、第29回交通図書受賞)
  • 出版社からのコメント

    地方の衰退に伴い、鉄道やバスも消滅の危機にある。再生するためには「まち」と「公共交通」を一緒に変えるしかない。日本の最新事例をもとにその可能性を探る。

地域再生の戦略―「交通まちづくり」というアプローチ(ちくま新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:宇都宮 浄人(著)
発行年月日:2015/06/10
ISBN-10:4480068325
ISBN-13:9784480068323
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:政治含む国防軍事
言語:日本語
ページ数:206ページ
縦:18cm
他の筑摩書房の書籍を探す

    筑摩書房 地域再生の戦略―「交通まちづくり」というアプローチ(ちくま新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!