ぼくがすすめるがん治療(文春文庫) [文庫]

販売休止中です

    • ぼくがすすめるがん治療(文春文庫) [文庫]

    • ¥60719ポイント(3%還元)
100000009002369833

ぼくがすすめるがん治療(文春文庫) [文庫]

価格:¥607(税込)
ポイント:19ポイント(3%還元)(¥19相当)
日本全国配達料金無料
出版社:文藝春秋
販売開始日:2001/12/07
ご確認事項:返品不可

ぼくがすすめるがん治療(文春文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    がんと宣告された患者が、医者まかせにせずに、治療を受ける前にセカンド・オピニオン(第二の意見)を得るためにどうすればよいか。手術、抗がん剤、放射線…数多い選択肢の中で、はたしてどの治療が良いか。家庭医学書に書いてあることを信じてよいか。『患者よ、がんと闘うな』の著者がすべての疑問に答えます。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    がんと言われても焦らない法―がんは放っておくと転移するのか
    手術の問題点―がんは取ったら治るのか
    化学療法のメリット、デメリット―抗がん剤は必要か
    放射線治療―「こわいもの」か「救世主」か
    再発・転移―「原則として治らない」ときどうするか
    民間療法―病院の無意味な治療から逃れるための杖
    臨床試験とホスピス―理想と現実のはざまで
    セカンド・オピニオン―医者の腕前をどうやって知るか
    家族・知人のために―知らせることの重要性とその後
    診断は確実か―病理検査は問題だらけ
    がんでもないのに心配している人へ―がん検診からはなれよう
    諸臓器の治療法―家庭の医学書の秘めた狙い
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    近藤 誠(コンドウ マコト)
    1948年生まれ。73年慶応義塾大学医学部卒業、同年同大学医学部放射線科入局。83年より同大学医学部放射線科講師。がんの放射線治療を専門とし、乳房温存療法のパイオニアとして知られる。患者本位の治療を実現するために、医療の情報公開を積極的にすすめる。「患者の権利法をつくる会」および「医療事故調査会」世話人

ぼくがすすめるがん治療(文春文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:文藝春秋
著者名:近藤 誠(著)
発行年月日:2001/12/10
ISBN-10:4167620049
ISBN-13:9784167620042
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:医学・薬学・歯学
ページ数:313ページ
縦:16cm

    文藝春秋 ぼくがすすめるがん治療(文春文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!