心臓突然死は救える―身近に除細動器の用意を。3分以内なら4人中3人が助かる! [単行本]

販売休止中です

    • 心臓突然死は救える―身近に除細動器の用意を。3分以内なら4人中3人が助かる! [単行本]

    • ¥1,62049ポイント(3%還元)
100000009002369914

心臓突然死は救える―身近に除細動器の用意を。3分以内なら4人中3人が助かる! [単行本]

価格:¥1,620(税込)
ポイント:49ポイント(3%還元)(¥49相当)
日本全国配達料金無料
出版社:三省堂
販売開始日:2003/06/28
ご確認事項:返品不可

心臓突然死は救える―身近に除細動器の用意を。3分以内なら4人中3人が助かる! の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    2002年11月21日に急逝された高円宮殿下の死因は「心室細動」と発表された。心室細動は心臓の痙攣。それを救うには「除細動器」による素早い電気ショックしかない。しかし現場に医師や救急隊員はいない。素人でも扱える最新式の「自動除細動器」が奇跡を起こす。アメリカでは、消火器のように町中や家に置かれた「自動除細動器」を市民が使って救命率が急上昇中。救命のグローバリゼーションから立ち遅れた日本。世界標準の救命手段を阻む旧来の体制。国民の有事に対する危機管理はこれでよいのか?救命への規制緩和を世に問う書。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 突然死とは(ワールドカップ戦
    あっけない死
    突然死は珍しくない ほか)
    第2章 心停止からの蘇生(本当に心停止なのか、どうやって確認するか
    まず何から始めるか
    心臓突然死からの生還 ほか)
    第3章 救命の鍵 いち早く除細動を(救命への新しい考え方
    素人でも使える除細動器―AED
    空の上での心停止 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    三田村 秀雄(ミタムラ ヒデオ)
    東京生まれ。1974年慶応義塾大学医学部卒業。1981年米国ジェファーソン医科大学留学。1984年東京都済生会中央病院内科勤務。1992年慶応義塾大学医学部・内科専任講師。1995年同・内科助教授。1999年同・心臓病先進治療学教授。医学博士、内科認定医、循環器専門医。日本循環器学会評議員・AED検討委員会委員長、蘇生法普及委員会委員。日本心臓病学会評議員・FJCC。日本心電学会理事、日本心臓ペーシング・電気生理学会評議員。日本心不全学会評議員、日本心臓核医学会評議員

心臓突然死は救える―身近に除細動器の用意を。3分以内なら4人中3人が助かる! の商品スペック

商品仕様
出版社名:三省堂
著者名:三田村 秀雄(著)
発行年月日:2003/07/05
ISBN-10:4385361592
ISBN-13:9784385361598
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:家事
ページ数:181ページ
縦:20cm

    三省堂 心臓突然死は救える―身近に除細動器の用意を。3分以内なら4人中3人が助かる! [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!