謎解き・津波と波浪の物理―波長と水深のふしぎな関係(ブルーバックス) [新書]
    • 謎解き・津波と波浪の物理―波長と水深のふしぎな関係(ブルーバックス) [新書]

    • ¥94629ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
謎解き・津波と波浪の物理―波長と水深のふしぎな関係(ブルーバックス) [新書]
画像にマウスを合わせると上部に表示
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002375153

謎解き・津波と波浪の物理―波長と水深のふしぎな関係(ブルーバックス) [新書]

価格:¥946(税込)
ポイント:29ポイント(3%還元)(¥29相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:講談社
販売開始日: 2015/07/18
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

謎解き・津波と波浪の物理―波長と水深のふしぎな関係(ブルーバックス) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    広大な海をわたる波には、2つの種類がある。「海底を感じる波」と、「海底を感じない波」だ。時速700kmもの猛スピードで進む津波は、つねに海底を感じている。南極近海で生まれ、アメリカ西海岸へと到達する「うねり」は、海底を感じることなく1万kmもの長旅をこなす。波が海底を感じるとはどういうことか?波のふるまいを左右する「波長」と「水深」のフクザツな関係とは?身近なふしぎ現象を、数式なしでわかりやすく解き明かす。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 波、それは風の便り―波の誕生(はじまりはさざ波から
    「波浪」と「津波」
    どう生まれ、どう育つか
    「波の科学」の基本的な考え方)
    第2章 波とはなにか―複雑な現象をシンプルに理解する(「波」の基本を押さえる
    「水面の波」はなぜ伝わるか
    複雑な海の波をどう攻略するか)
    第3章 風が起こす波―風波のふしぎな世界(「水の動き」を分解する
    波と水深の「深い関係」―そこに「底」はあるか?
    速い波、遅い波―そして波は止まれない
    「波の群れ」には謎がいっぱい
    波の最期―砕けて終えるその生涯
    静かな海にも大きな波が!)
    第4章 波津の物理学―「海底を感じる」長波のふしぎ(三陸を襲った巨大津波の謎
    津波を科学する考え方
    「海底を強く感じる波」ならではの現象
    津波はなぜ「水の壁」へと変貌するのか
    「海底を感じる波」の奇妙なふるまい)
  • 出版社からのコメント

    サーファーがくぐる波のトンネルはなぜできる? 「海底を感じた瞬間」に性質を大きく変える波。身近でふしぎな物理現象を解き明かす
  • 内容紹介

    先を急ぐ波、ゆっくり進む波。孤高の波、群れる波。生まれたての波、成熟した波。そして、海底を感じる波、感じない波――。波が海底を感じるとはどういうことか? 波のふるまいを左右する「波長」と「水深」のフクザツな関係とは? 身近なふしぎ現象を、数式なしでわかりやすく解き明かす。


    海底を感じるかどうか、それが問題だ!

    広大な海をわたる波には、2つの種類がある。
    「海底を感じる波」と、「海底を感じない波」だ。

    時速700kmもの猛スピードで進む津波は、つねに海底を感じている。
    南極近海で生まれ、アメリカ西海岸へと到達する「うねり」は、海底を感じることなく1万kmもの長旅をこなす。

    波が海底を感じるとはどういうことか?

    波のふるまいを左右する「波長」と「水深」のフクザツな関係とは?

    身近なふしぎ現象を、数式なしでわかりやすく解き明かす。


    ご存じですか? 波の意外な素顔。

    ・波はどう成長するのか?――波にも「年齢」がある!
    ・「停止した波」はなぜ存在しない?――これ以上遅くなれない「最低スピード」がある!
    ・海水浴で危ないのはどこ?――「波の静かな場所」が要注意!
    ・「波の高さ」って?――じつは、予報の2倍の高さの波が来る!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    保坂 直紀(ホサカ ナオキ)
    1959年、東京都生まれ。東京大学海洋アライアンス上席主幹研究員。サイエンスライター。東京大学理学部地球物理学科卒業。同大大学院で海洋物理学を専攻。博士課程を中退し、1985年に読売新聞社入社。科学報道の研究により、2010年に東京工業大学で博士(学術)を取得。2013年に読売新聞社を早期退職して現職。気象予報士

謎解き・津波と波浪の物理―波長と水深のふしぎな関係(ブルーバックス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:講談社
著者名:保坂 直紀(著)
発行年月日:2015/07/20
ISBN-10:4062579243
ISBN-13:9784062579247
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:自然科学総記
言語:日本語
ページ数:222ページ
縦:18cm
他の講談社の書籍を探す

    講談社 謎解き・津波と波浪の物理―波長と水深のふしぎな関係(ブルーバックス) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!