親鸞〈2〉法難の巻〈上〉(P+D BOOKS) [単行本]
    • 親鸞〈2〉法難の巻〈上〉(P+D BOOKS) [単行本]

    • ¥66020ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002375215

親鸞〈2〉法難の巻〈上〉(P+D BOOKS) [単行本]

価格:¥660(税込)
ポイント:20ポイント(3%還元)(¥20相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2015/07/21
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

親鸞〈2〉法難の巻〈上〉(P+D BOOKS) [単行本] の 商品概要

  • 内容紹介

    人間として生きるために妻をめとる親鸞

    弾圧、非難と闘いながら、浄土真宗を創始し、あくまでも人間として生き抜いた親鸞の苦難の生涯を描く大作。

    第2巻「法難の巻」(上)では、比叡山を下りた親鸞は、今後の進むべき道を模索し、六角堂で百日参籠の修行を行う。

    そして親鸞は考えに考えた末に、人間として生きるために、承子を妻に迎えることを決意する。

    やがて、六角堂を出た親鸞は、吉水の法然の元に弟子入りし、浄土宗に帰依していく。

    尊敬する法然の元、親鸞は自分の歩むべき道を見つけていくのだが、新興勢力である浄土宗に対して、旧来勢力の圧力の手が伸び始めていた……。


    図書館選書
    比叡山を下りた親鸞は、六角堂百日参籠を行い、進むべき道を模索する。導かれた答えの一つは人間として生きるために承子を妻とすることであり、もう一つは法然の元に弟子入りすることだった……。

親鸞〈2〉法難の巻〈上〉(P+D BOOKS) [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:丹羽 文雄(著)
発行年月日:2015/07/26
ISBN-10:4093522219
ISBN-13:9784093522212
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:329ページ
縦:19cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 親鸞〈2〉法難の巻〈上〉(P+D BOOKS) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!