失われてゆく、我々の内なる細菌 [単行本]
    • 失われてゆく、我々の内なる細菌 [単行本]

    • ¥3,520106ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年9月30日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002377871

失われてゆく、我々の内なる細菌 [単行本]

価格:¥3,520(税込)
ポイント:106ポイント(3%還元)(¥106相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年9月30日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:みすず書房
販売開始日: 2015/07/02
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

失われてゆく、我々の内なる細菌 [単行本] の 商品概要

  • 目次

    第1章 現代の疫病
    第2章 微生物の惑星
    第3章 ヒトのマイクロバイオーム
    第4章 病原体の出現
    第5章 驚異の薬
    第6章 抗生物質の過剰使用
    第7章 現代の農夫たち
    第8章 母と子
    第9章 忘れられた世界
    第10章 胸焼け
    第11章 呼吸困難
    第12章 より高く
    第13章 ……そしてより太く
    第14章 現代の疫病を再考する
    第15章 抗生物質の冬
    第16章 解決策
    エピローグ

    原 注
    訳者あとがき
    索 引
  • 出版社からのコメント

    抗生剤の過剰使用により人体に棲む細菌が失われつつある。それは意外な健康問題の原因だった。最新の医学研究が鳴らす未来への警鐘。
  • 内容紹介

    ヒトの体内や皮膚に常在する100兆もの細菌。その営みは複雑だが見事に合理的で、ヒトの健康に深く関係している。数十万年にわたる細菌とヒトの平和的共存関係が、前世紀半ばの抗生剤開発以降、変化していることに、我々はようやく気づきつつある。その結果生じる深刻な健康問題とは何か。解決策は何か。この分野の先駆的研究者がつづった長年の研究の記録であるとともに、急速に高まる関心に応えるタイムリーな入門書。

失われてゆく、我々の内なる細菌 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:みすず書房
著者名:マーティン J.ブレイザー(著)/山本 太郎(訳)
発行年月日:2015/07
ISBN-10:4622079100
ISBN-13:9784622079101
判型:B6
対象:教養
発行形態:単行本
内容:自然科学総記
言語:日本語
ページ数:292ページ ※286,6P
縦:20cm
他のみすず書房の書籍を探す

    みすず書房 失われてゆく、我々の内なる細菌 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!