最後の詩集 [単行本]
    • 最後の詩集 [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002377875

最後の詩集 [単行本]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:みすず書房
販売開始日: 2015/07/02
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

最後の詩集 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    シチリアの海の青、アレッツォの空の青。朝早く一人静かに起きて、本をひらく人。必要なものは、歩くこと、そして詩だ。新緑の季節に逝った詩人が贈るラストアルバム。
  • 目次

    【最後の詩集】シシリアン・ブルー/カタコンベで考えたこと/円柱のある風景/夏、秋、冬、そして春/詩って何だと思う?/冬の金木犀/朝の習慣/アッティカの少女の墓/アレッツォへ/アッシジにて/フィレンツェの窓辺で/ハッシャバイ/ラメント/詩のカノン/One day【日々を楽しむ】ネムルこと/探すこと/ドアは開いている/習慣のつくり方/何もしない/お気に入りの人生
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    長田 弘(オサダ ヒロシ)
    詩人。1939年福島市に生まれる。1963年早稲田大学第一文学部卒業。65年詩集『われら新鮮な旅人』でデビュー。98年『記憶のつくり方』で桑原武夫学芸賞。2000年『森の絵本』で講談社出版文化賞、09年『幸いなるかな本を読む人』で詩歌文学館賞。10年『世界はうつくしいと』で三好達治賞。14年『奇跡―ミラクル―』で毎日芸術賞。2015年東京都杉並区で死去
  • 出版社からのコメント

    5月に亡くなった詩人が、最晩年に書いた詩15篇を自ら編んだラストアルバム。連作小文「日々を楽しむ」6篇を大橋歩の画とともに併
  • 内容紹介

    5月に亡くなった詩人が、最晩年に書いた詩15篇を自ら編んだラストアルバム。『長田弘全詩集』以降、この三年間の詩は、旧友と巡ったシチリア島や、一人で訪れたイタリアの聖堂の風景にインスピレーションを受けたものが多い。また日常の、朝の空気や季節の移りと草木の変化を感受する心にみちている。「人生がよい一日でありますように」の一行で閉じられる詩集に、連作小文「日々を楽しむ」6篇を大橋歩のイラストと併せ収めた。

最後の詩集 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:みすず書房
著者名:長田 弘(著)
発行年月日:2015/07/01
ISBN-10:4622079321
ISBN-13:9784622079323
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学詩歌
言語:日本語
ページ数:92ページ
縦:20cm
他のみすず書房の書籍を探す

    みすず書房 最後の詩集 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!