ヴァイマル憲法とヒトラー―戦後民主主義からファシズムへ(岩波現代全書) [全集叢書]
    • ヴァイマル憲法とヒトラー―戦後民主主義からファシズムへ(岩波現代全書) [全集叢書]

    • ¥2,75083ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年5月11日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002379440

ヴァイマル憲法とヒトラー―戦後民主主義からファシズムへ(岩波現代全書) [全集叢書]

価格:¥2,750(税込)
ポイント:83ポイント(3%還元)(¥83相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年5月11日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:岩波書店
販売開始日: 2015/06/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ヴァイマル憲法とヒトラー―戦後民主主義からファシズムへ(岩波現代全書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    第一次世界大戦後の戦後民主主義を体現するヴァイマル憲法下で、ヒトラーは人心を掌握し、合法的に荒権を獲得した。ドイツ国民を魅了したナチズムの本質を抉り出し、新たなファシズムの到来に警鐘を鳴らす。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 もう一つの戦後民主主義とドイツのファシズム(戦争とファシズムの世紀;一九三三年一月三〇日―ヒトラー内閣の誕生;ナチスは合法的に国家権力を掌握した;革命運動としてのナチズム)
    2 ドイツの敗戦、もっとも民主的な憲法(民族・国家・国民;ドイツ革命からヴァイマル共和国へ;ヴァイマル憲法と最初の戦後民主主義;匕首伝説の説得力)
    3 戦争する国をボランティアが担う(ファシズムとは何か?;国民はなぜナチズムを支持したのか?;自発性と社会参加―善意とやる気の組織化;「労働奉仕」の法制化と義務化)
    4 死と政治(ヴァルハラという靖国神社;ヒトラー政権はまず最初に誰を抹殺したか?;国家儀礼から戦争国家へ―ファシズム政治の大道;ボランティア労働からホロコーストまで)
    5 遙かな国の遠い昔ではなく(ふたたびファシズムとは何か?;ナチス・ドイツと歴史認識;二つの憲法、二つの戦後民主主義;「戦争のできる国」から「戦争する国」へ)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    池田 浩士(イケダ ヒロシ)
    1940年生まれ。慶応義塾大学大学院博士課程修了。1968‐2004年京都大学、2004‐13年京都精華大学に在職。現在は自由業。専攻は現代文明論・ファシズム文化研究

ヴァイマル憲法とヒトラー―戦後民主主義からファシズムへ(岩波現代全書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:岩波書店
著者名:池田 浩士(著)
発行年月日:2015/06/18
ISBN-10:4000291688
ISBN-13:9784000291682
判型:B6
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:外国歴史
ページ数:296ページ
縦:19cm
他の岩波書店の書籍を探す

    岩波書店 ヴァイマル憲法とヒトラー―戦後民主主義からファシズムへ(岩波現代全書) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!