有職の文様 [単行本]
    • 有職の文様 [単行本]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年12月19日木曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002380185

有職の文様 [単行本]

池 修(編)
価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年12月19日木曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:光村推古書院
販売開始日:2015/07/31
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 48761位

有職の文様 [単行本] の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    装束の種類
    織り方による生地の分類
    文様の連続性による分類
    有職の文様
    有職故実
    衣紋
    陰陽五行
    色と装束
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    池 修(イケ オサム)
    昭和31年生。昭和55年京都大学医学部卒業。平成3年トゥールーズ大学病院胸部外科勤務(フランス)。平成7年京都大学胸部疾患研究所助教授(外科)。平成10年京都大学大学院医学部助教授(呼吸器外科)。現在、勤務医、僧侶(真宗)。蹴鞠保存会理事。京都市伝統行事・芸能功労者
  • 出版社からのコメント

    古来の文様と解説を掲載。デザインの参考にも最適。
  • 内容紹介

    推古天皇の時代より、身分を色で表してきた日本。のちに、文様によっても区別するようになりました。このような状況下で生まれたのが「有職の文様」。宮中や公家の官職や儀式、装束や調度を指して「有職」といい、それらに特別に用いられた文様をいいます。その起源は大陸や平安時代以前にまで遡ることができ、時代によって変化し、生活に溶け込んでいったこれらの文様を見ることで、かつての日本人の感性の一端に触れることができます。
    本書では、動物文や立涌文、唐草文といった「有職の文様」を、織り込まれた生地や描かれた調度品の写真とともに解説しています。同じ文様でも、色と文様の組み合わせによって、その華やかさや気品が少し異なって見えてくるなど、とても奥深い世界です。
     また、「有職の文様」を見る上で必要となる装束の種類や織り方による生地の分類、有職故実などの知識も、写真やイラストを交えて解説しています。
     海外の方にも「有職の文様」を紹介できるよう、巻末には英文要約と仏文要約を付けました。
    「有職の文様」がどのように用いられたか。その世界を理解することで、今に伝わる日本古来の精神を感じることができます。

有職の文様 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:光村推古書院 ※出版地:京都
著者名:池 修(編)
発行年月日:2016/01/19
ISBN-10:4838105355
ISBN-13:9784838105359
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本歴史
言語:日本語
ページ数:318ページ
縦:17cm
横:13cm

    光村推古書院 有職の文様 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!